FC2ブログ

バッケ(ふきのとう)特集(3.バッケ味噌作りつづき)

   山菜・きのこ採り [2010/04/18]
1004181_1.jpg
1004181_2.jpg
みじん切りにしましたかー?

ちなみに、さるは、以下のサイトを参考にしました。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/4847_%E3%81%B0%E3%81%A3%E3%81%91%E3%81%BF%E3%81%9D.html
http://mizotalab.miyakyo-u.ac.jp/Aobayama/Taberu/Bakke-miso.html

でも以下は忠実ではありません。

5)バッケ20個に対して、味噌大さじ5、砂糖大さじ2、お酒大さじ2、みりん大さじ2を
  フライパンに入れて、弱火で熱しながら混ぜます。焦げ付かないように十分注意。
6)味噌がプクプク言い出したら、みじん切りにしたバッケを入れて、丹念に混ぜます。
7)お好みのネバリけ、味になったら出来上がり。

さるは、あまり甘いのがいやだったので、辛口にして見ました。
明日の朝ご飯で、ご飯のおかずに、食べようと思います。

(焼き)おにぎりに入れたり、
ご飯にのせてお茶漬けにしたり
したらおいしそうです。 -_。-)

今日はこの辺で。 m(__)m

スポンサーサイト





バッケ(ふきのとう)特集(2.バッケ味噌)

   山菜・きのこ採り [2010/04/18]
1004182_1.jpg1004182_2.jpg1004182_3.jpg
採ってきたバッケでバッケ味噌を作ってみましょう。

1)固い根元の茎と、赤味の入った葉を取り、よく洗います。
2)熱湯で1分弱ゆでます。(茹で過ぎるとおいしくないのかも。)
3)よく絞ります。
4)みじん切りにします。

つづきはこのあとの記事で。


バッケ(ふきのとう)特集(1.食べごろ)

   山菜・きのこ採り [2010/04/18]
1004183_1.jpg1004183_2.jpg1004183_3.jpg
あまり「好きな」部類の山菜では、ありませんが、
いちおうシーズンなので・・・何回かに分けて。
第一回目です。

さて、さるの棲む地域はバッケ(ふきのとう)はそこいら辺にある雑草の部類と言っていいでしょう。
本当にどこにでも生えています。まあ、周りが田んぼと畑と山だらけですから・・・・

ただし、雪が消え始めたころから目を出しますので、あっという間に食べごろを過ぎてしまいます。

先々週、「雪が40cmくらい残ってる」といった、ヒロッコを採りにいった畑ですが、
今日はこんな感じになってました。(写真1枚目)
「見渡す限り」はちょっと大げさですが、結構生えているでしょ。

でもって、さるが子供のことからそう信じている、バッケの食べごろは、2枚目の写真の状態です。
外側の固い葉は、ちょっと赤味がかってます。ノブキと呼んでいる蕗のフキノトウはこの状態ですが、
ミズブキと呼んでいるフキのフキノトウは、この赤味が無くてすべて淡い黄緑色でした。

今回これを採って「バッケ味噌」を作ろうと思って。.
それ以外の情報としては、トウのたったバッケでも茎は蕗のように食べられるということ。
なので、今回、3枚目の写真の状態のものも採取してきました。
多分蕗と同じで煮物にできるはず。.


カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR