FC2ブログ

山わさび(ユリワサビ)の万能つゆ漬け(改)

   山菜・きのこ採り [2010/04/24]
1004241_1.jpg1004241_2.jpg1004241_3.jpg
採って来たワサビ(ユリワサビの花・葉・茎)は、所謂「醤油漬け」にして食べます。

思い起こせば3年前、それこそ このユリワサビを採った現場で、
知らないおじさん(自分も十分オジサンですが・・・)に食べ方を教わって、
手探りでやったこの食べ方が、以来、ヤミツキ。

さあ、みなさんもぜひごいっしょに!

<作り方>
①水洗いしてよーくゴミを取り除き、茎から先を揃えます。

②軽く塩を振って揉みます。
 補)あんまり多く採りすぎた場合は、「省略しても可」

③鍋にお湯を沸かして、1分40秒程度茹でます。
 注)長く茹ですぎると、漬けても苦味が取れません。

④流水で冷やして、しっかり水を絞ります。(写真1)

⑤適当な長さに刻みます。
 補)お茶漬けにする場合は、1cmくらいに細かく刻んで、
   酒の肴みたいにワシワシ食べる場合は、
   2~3cmくらいに刻みましょう。

⑥根の部分も髭根を取って綺麗に洗って、細かく刻みます。(写真2)
 注)根っこ=普段ワサビとして食べる部分は、少し:スーパーの
   袋にいっぱいの花葉茎ワサビに対して、直径7mmx長さ7cm
   1本くらいあれば大丈夫。
  根っこは茹でてはいけません。生のままみじん切りです。

   
⑦タッパーもしくは蓋付きの瓶に入れて、万能つゆ(Aジ道楽)をヒタヒタくらいに入れます。

⑧蓋をして、冷蔵庫で1日くらいおきます。(写真3)

以上。「山わさびの万能つゆ漬けの作り方(改)」でした。
m(__)m

スポンサーサイト





山わさび(ユリワサビ)

   山菜・きのこ採り [2010/04/24]
1004242_1.jpg1004242_2.jpg1004242_3.jpg
今年は、4月に入ってからも雪が降ったり、割と寒かったりで、
さるの棲む地帯は未だに桜が咲いていません。
でもちらほら咲き始めてきたかなー・・・・・・

ということは!!

ワサビの時期です。さるの大好物、マイ・ヒット。

と云うわけで、行ってまいりました。自宅から、車で30分くらいの山の中。
「国有林ですので、国民には、入ってワサビを採る権利があるんです。」
って、勝手な解釈で毎年行くようになってます。
ワサビを食するようになってから、今年で4年目くらいかな。

昨日の内に、山友誘ってみたけど、みんな用事があるそうで。
ぽつんと一人。
「でも、へっちゃらさ。」なんていいながら、いつもの場所にいったら。

1枚目の写真。花が咲き誇る寸前って感じで、バッチグー(ちょっと表現古いか。)です。
まだ、誰も採ってない感じ。えへへ。

ふんふん鼻歌歌いながら、鎌で刈って。
スーパーの袋2つ分くらい収穫してまいりました。

ここで、!!注意!!
このユリワサビは、根ではなく、茎・葉・花を食べるものです。
したがって、根から引っこ抜くのは、必要最小限にしましょう。
あんまり根から採ったら当然、絶えてしまいますから。
お願いします。m(__)m
でも、少し(2,3本)さるも採ってきますけどね。必要だから。^^;;;)


唯一、無二の食べ方(と、さるは思っている。)は、醤油漬け/万能つゆ漬けです。
作り方は、昨年の記事に説明がありますので、興味のある方/手に入る方はぜひお試しあれ。

でも、少し改善点があるので、改めて後で書きます。

さ、そろそろ洗って、作るかな。



カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR