FC2ブログ

仕方なくDIY再s2ep24:ボロ家具に1か月半

   DIY [2024/03/31]
今日は北も至ってあったかい1日でした。
西はさぞかし季節外れの陽気だったのではないでしょうか。

いつものように実家の片付けに。

今回は、冬の間に屋敷前に降り積もった杉の枝葉の片づけからでした。
ついでに屋敷の雑な雪囲いも外しました。


さて、それが終って屋敷のDIY:二部屋目の仕上げです。
前回は内装があらかた終わった後でしたが、それから1か月半、部屋から出した荷物をある程度戻す準備です。

まずは洋箪笥(部屋から出したときは白カビが生えてた)。
外側も日焼けして部分的に黄ばんでたので、ペンキを塗って、脆くなった部分は補強。
20240330_d2.jpg

次に搬出した大量の本を戻すつもりで本棚の製作に。
本は、さるのものではないが、捨てるのもな~。
殆どが小説だったので、体が動かなくなって家で過ごすようになったときの暇つぶしのライブラリーにでもしようと思って。

これまでに解体したタンスの板や、端材の合板とかを使って。
20240323_d1.jpg

こんなのを作りました。
20240330_d1.jpg
小学時代の図工の時間以来の作品ですね。
でも、床が歪んでるので、下駄を履かせないと真っすぐに置けませんでした。

余った材料を寄せ集めて作ったので、統一感はないですね。

ともかく、あとはおいおい荷物を入れていくだけ。
シーズン2.5も終了です。

では。m(__)m
スポンサーサイト



tag : 端材で本棚



23年「山部」部活:秋2

   山菜・きのこ採り [2024/03/25]
分けないと長ーくなりそうだったので、分けました。
前回記事の続きです。

採ってきたキノコは量も量なので、一部はすぐ食べますが、たいていは湯がいて冷凍庫行きです。
冷凍庫がいっぱいになるので、おすそ分けしてます。

一部のお料理です。
20231011_k1.jpg
ヌウレンボウ入り野菜炒め。

20231022_k8.jpg
ホンシメジのホイール焼き。

20231022_k7.jpg
サクラシメジの甘辛炒め。

さて秋部活の
第4回:10/29
いつもなら、キノコ・シーズンも終盤という時期なのですが、そんなことを感じさせない陽気でした。

狩場はこれまでと同じお山。
ただし、まだ行っていない場所。
狙いは、サワモタシ(ナラタケ)とナメコです。

ゼーゼー言いながら中腹まで登って、急な沢を登ります。
頭にはナメコのイメージしかありません。
でも、見つかるのは幼菌ばかり。(まだ、ちょっと早かったみたい。)
不思議なのが、その沢でサワモタシも見当たりません。

沢の脇を登ってピーク近くまで行って「中腹まで戻りましょう」となった。
山友1,2は登山道を下ってくる途中でナラタケを発見し、それを採取。
さるは少しだけ別行動で登山道から外れて林の中をキノコを探しながら降りました。
降り切った別の小さな沢を覗いたら、あったー。
サワモタシ(ナラタケ)です。
さらに、その下流に当たる沢の方までショートカットで降りたら、沢の中に流れてきている枯れ木の枝のあちこちにサワモタシが出ていました。
まあまあのフィーバーです。
注)血圧が上がって、写真を撮るのを忘れてました。なので、この回の写真ありません。

山友達も追いついて来て共に採取。
その後もあちこちにあるある・・・。

無事下山。
採れ高はこんな感じです。
20231029_1.jpg
ほぼサワモタシ。ナメコちょっぴり。
でもってこの白いのは。
20231029_2.jpg
たぶんハイイロシメジです。
死ぬほどではないが体にはよくないらしい。
なので、廃棄。

続きを読む

tag : 天然ナメコ



’23年「山部」部活:秋

   山菜・きのこ採り [2024/03/23]
北は雪が少なくて、早々と春になるかと思いきや
ダラダラと雪や雨が続く天気で、一向に温かくなりませんな。


でも、またもや去年の話です。
山部の秋シーズンの活動記録です。
(写真が多いのでさっさとどこかに突っ込んでおきたい整理したい。)

たしか、9月ころまで30℃超えの日か続いたため、部活開始も後ろ倒しでした。
初回:10/8
例年より3週間以上遅い開始です。
しかも、7月の豪雨の際の土砂崩れでいつものマイタケの狩場へは行けなくなっているとのこと。
「まあ、それならそれで」ということで、場所を換えて山友2とオープン戦です。

登り始めてすぐ気付いたのですが、食べられないまでもきのこ類があちこちに出ています。
豊作が予感されました。

登ること15分くらいで、ナラタケを発見。
沢ではなく山の尾根のコナラの根本。
さるの地元ではシロボッコと呼んだりします。

そこで、後から登ってきたトレッキング中のマダム達に遭遇。

キノコを採っていると知れて、冷やかしにあい・・・
マダム1:「これはたべれるの?」
さる:「はいはい、食べられません。」
マダム2:「これは?」
さる:「こっちはアミタケと言って食べられます。」
などと愛想を振りまきながら、30分くらいさらに登ると。

ヌウレンボウ(ヌメリササタケ)の群落発見。
20231008_k1.jpg
スーパーのL袋いっぱいくらい採りました。
こんなにまとめて取ったのは初めてです。
名前から凡そ想像できるかと思いますが、出始めから傘が開ききるまで全体が相当ぬめったキノコです。
味のクセは少なくて、歯ごたえはシメジに近い。煮物に合います。

その後は、ミズのコブ採りとハナイグチ少々、etcを収穫してリターン。

登るときにマダム達がアミタケを見つけた登山道脇(杉林)を除いてみたら、今度はアミタケの群落発見。
腰カゴにこれくらい採りました。
20231008_k2.jpg
アミタケを大量に採取するのも久々です。

登山道入り口まで戻ってこんな草を見かけました。
20231008_k3.jpg
グーグルレンズで検索してみたらナギナタコウジュが多く候補に上がりましたが、
花の付き方がちょっと違う感じなので、結論はニガクサ。シソ科の植物です。
匂いは余りしなかった。

結局この回の採れ高はこれくらい。
20231008_k4.jpg
写真上から、アミタケ、ナラタケ、ミズのコブ、ハナイグチ他(毒っぽいのも混ざってます。)。
最後がヌメリササタケ。

初回にしてはりっぱりっぱ。

さて、その翌週も・・・

続きを読む

tag : ヌウレンボウ、サクラシメジ



’23年「山部」部活:夏

   山菜・きのこ採り [2024/03/10]
細かいことを投げっぱなしにしていた一年(年度)でした。

ブログもそうですが、何かと飽きたというか、面倒になってしましって。
畑仕事も・・・だいぶ手抜きというか、十分に時間を使えなかった。

でも、部活はそうでもなくて。
割と天候に左右されることがおおいのですが、希望通りというか予定通りな感じでした・・・かね。


さて、雪解けが早かったせいかは良くわかりませんが、春の山菜採りがあっさり終わった感のあった翌週。

海です。
20230625_u1.jpg

一昨年から、山部は7月頃に海部(うみぶ)にチェンジすることになったみたいです。
山友2、山友3がめっぽう乗り気でした。

毎週土曜か日曜の活動なのですが、シーズン計3回の潮干狩り?を実施しました。
すいません、正確にはアサリ(コタマガイ)漁です。

続きを読む

tag : アサリ採り



’23年「山部」部活:春

   山菜・きのこ採り [2024/03/03]
さるの棲む北も今年はやけに雪が少ない。
超がつく暖冬ですね。
異常気象だと思います。

今年の夏が思いやられます。
ただ、早めに山菜シーズンが始まるのはちょっとうれしい。

・・・ん? ・・・去年も早めに始まったなー。

早めに始まって、早めにシーズンオフになってしまって、これと云ったトピックもなかった。

でもちょっと写真もあったので登録しとこ。


シーズン開始は、ここ数年ずっと山わさび採りからです。
ヒロッコ掘りは何年もやってない。)

ところが!
採るには採ってこれたんだけど、
20230415_s1.jpg

(こっちは、アイコとアカコゴミ)
20230415_s2.jpg

20230415_s3.jpg
醤油漬け作りに失敗してしまって辛味を出せずに、ほぼ廃棄になりました。

湯通しした後の粗熱を取るのにモタモタしたからだと思います。
イッキに茹でたのがよくなかった。

今年はぜってー失敗しねーぞー。

ここからは、毎週の部活が続きます。

続きを読む

tag : 春の山菜採り



カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR