FC2ブログ

アイコ祭りの後始末

   山菜・きのこ採り [2022/05/10]
比較的天気のよいGWでした。
世の中GWの期間中のさるはと云えば、山菜採り、DIY(外周り)がメインの1週間でした。
山菜採りがレジャーみたいなもん・・・と云うかレジャーです。

さて、先日3回目の山菜採りの話を書きました。
前3回とも少ないながらも(とは云え、市場価格的に言えば、それなりの高級品の)アイコ(ミヤマイラクサ)を採って帰ってきたのですが、そのほとんどはさるの口には入りませんでした。
(さる2号によって、見も知らない方々に振る舞われたようです。)

なので、「今度こそ」の意気込みで、中3日で4回目、その翌日に親族と5回目の山菜(アイコ)採りに行ってきました。
サブはニオサク(エゾニュウ)狙いです。


4回目に山友たちと出かけた際は、まだ人もさして入っておらず、ちょうど、アイコの走りという感じ。
気温が初夏を思わせるくらいになった。

3時間ほど徘徊して、収穫はこんな。
20220507_1.jpg
大漁です。

いつもは、取り過ぎてもさる2号のママ友にお裾分けしたりしてたのだが、それもシーズン1回が限度で、何回もは相手も気が引けるみたい。
前もってほしいと言ってくれる人がいたらあげるけど、疲れて帰って知り合いに連絡して届けるなんてのは、面倒になってきた。

なので、この間のホンナ(イヌドウナ)のようなことになる。
ちょっと話が脱線しますが。
大鍋で茹でるくらいの量を採って来てしまって、デカいタッパーに満杯に入れていたホンナなのだが、翌日偶然にも子ざるから九州土産が届き、その中にこんなのが。
20220505_1.jpg
合う。٩(๑>∀<๑)۶
というか、このマヨネーズさえあれば、いささか好きではない野菜でも箸が進みます。
酎ハイの肴として、タッパーいっぱいのホンナを一晩でほぼ食してしまいました。

さて、話を戻して。
今回の収穫ですが・・・


山友たちが、「塩漬けにすれば、時間が経っても青々としたものが食べられるよ。」とのこと。
洗わずに塩に下漬けすればいいので、採ってきた日の処理が楽なんだそうだ。
その代わり、「数日中に出た水分を一度捨てて、本漬け?しないといけない」し、
「食べるときに塩抜きしないといけない」とのこと。

これまでは、さばき切れない量を採ってしまったときは、湯がいて冷凍保存していたのだが、それを解凍して食べてもシナシナの触感で、あまり美味しいとは言えない感じになってました。

今回試しに、塩漬けにしてみます。
20220507_2.jpg
アイコ祭り一日目の収穫は、半分を塩漬け、半分を生で冷蔵庫に。

翌日(アイコ祭り二日目)、親族がアイコ採りに連れてけというので、再度実家奥のスポットへ。
結果、前日よりは短時間でそれなりの量を収穫。

ちょうど親族2も来てたので半分をお裾分け。
それでも、棲家に帰ってきて処理するのに2時間くらい掛かった。
全部茹でて、半分はそのままジップロックに入れて、もう半分は生姜味噌和えにしました。
20220509_1.jpg
今シーズン初めて思いっきりアイコを食します。

さらに翌日、一日目に生のままにしていたアイコも塩漬けにすることにしました。
前に漬けたものは、出た水分を捨てて、本漬け?に。
20220509_2.jpg

それで、残った半分をこう。
20220509_3.jpg

ついでに、これまた大量に採ってきたニオサク(エゾニュウ)も同じく塩漬けにしてみました。
20220509_4.jpg

翌日には二樽とも塩をしなおして本漬けしないといけない。
やっぱり、これはこれで手間ですね。

どれくらい漬けとけば、食べられるんだろう?
聞いてなかった。

いずれ、この塩漬けの結果は後日。

では、この話はこの辺で。
m(__)m

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR