FC2ブログ

仕方なくDIY再s2ep6:土嚢つむつむ

   DIY [2022/05/14]
実家の土手の崩れを何とかしようと工事しています。

雨水対策の側溝がひと段落した?ので、下がった土手に追加の土を盛る作業に入りました。
今回、金土と雨の予報だったので、前倒して週中に出かけて工事続行です。

ところが、色々とハプニングがあって・・・
予定では、500円投資して買った、安納芋の苗をついでで畑に植えるつもりだったのだが・・・

1日目。
到着して、先週末までにやった側溝工事の木枠を外し、排水桝風部分のやり忘れ箇所にセメントを流し込んで、午前中は終了。

<モグラくん>
お昼休憩しようと、洗った道具を片付けようとふと見ると、黒いものが玄関に。
20220511_d1.jpg

長靴にくっついてきた土かと一瞬思ったが、ちっちゃいモグラくんでした。
土手をさるにディグダグされた件で抗議しに?
この屋敷には、怖ーいネコが3匹も居るから見つからないようにと説得し、引き取っていただきました。

<廃品回収業者→納屋の片づけ>
午後、ネコ(一輪車)を出して納屋を出たところで、自転車を数台積み込んだトラックが目の前を通った。
噂の「廃品回収業者?」と思って、手を上げたら止まってくれた。
電動自転車があると伝えたら、持っていってくれるとのこと。
片言の日本語だったので、たぶん中華系の方たち(ご夫婦?)かと思う。

納屋の中に案内して、使っていない農機(クローラー、マメトラ)も引き取ってくれるか聞いたらOKとのこと。
他にも、あれやこれや「いる?orいらない?」を聞かれた。
金属類ならなんでも持ってってくれるらしい。

クローラーを納屋から出すためには、入り口を部分的に解体しないと出せない構造になってたので、大仕事に。

なんだ、かんだで、電動アシスト付き自転車、クローラー、マメトラ、耕起用の車輪、放水ホース巻取り部分2台、重たい金網十数枚。サビサビの工具、水道の蛇口、などなど、かなりの量を引き取ってくれた。

相場がどうなのかは分からないが、買取代金として5千円をくれた。
さるとしては、業者に連絡してタダでもいいから引き取ってもらおうと思ってたところだったので、手間が省けた分ラッキー。

ただし、嵐が過ぎ去った後のような、納屋の中の状況だったので、予定外の片づけ/掃除作業をやる羽目に。
金属以外のもので即外せるものは、持ってってくれません。
なので、自転車/農機具のタイヤ、ゴムホースなんかが、散乱した状態です。
農機についてた、泥が粉状に渇いて床に降り積もってた。

埃が舞う納屋から脱出できたのは、15時半過ぎだった。

大急ぎで、崩れた土手を削って、杭を打って、土嚢を数個作って積み重ねたところで、この日は終了ー。

車には、残されてしまった廃棄物が満載です。
棲家近くの廃棄物処理センターに持ち込むために実家での作業は翌日の15時までとなる。

二日目。

続きます。


<行き倒れネコ>
この調子だと、この日の内には結局工事は終わらないと判断し、他の優先順位の高いことを先に済ませることに。
ワラビ畑に注意喚起のテープを張ることにした。

※荒らしてあるというか使っていない畑に結構質のいいワラビが生えるようになっている。
なので、一族専用のワラビの採り場のつもりでいるのだが、その界隈の慣習として、他人様の土地でも勝手に生えるものは勝手に採ってもたいていは黙認される。採っちゃダメな場合は、テープで場所を囲って、「勝手に入っちゃダメ」の意思表示をする。
でも、テープを張ったところで、採られちゃう場合も多い。

朝7時に出かけ、テープを張り終え、ついでに生え始めたワラビ採りをして帰ろうとしたら。
栗林の入口脇で、寝っ転がっているネコを発見。
既にコト切れて久しいらしく、固くなってます。
周りに何かに毟られたような毛が散乱しています。(たぶんカラスかな。)
何かと格闘してやられたわけではないらしく、大きな怪我の痕はなかった。
病死(行き倒れ)ですね。きっと。
首輪をしてたので、連絡先か何か書いてないか外してみた。
何も書いてはいないので、このままにしておくわけにも行かず、埋めてやることに。

でも、穴を掘る道具は持ってきてないので、一旦、丘向こうの実家まで取りにいかないと行けない。
やれやれ、と思いながら往復して、近くのクルミの木の下に埋めてやりました。
20220512_d4.jpg

南無南無。

それから、再度実家に戻って、採ってきたワラビを始末。
20220512_d5.jpg

時刻は9時です。1時間のロスかな。

さぁ、土嚢を作って、運ぶ作業です。

でも! 暑い!
最高気温は26度だったらしいのですが、体が慣れてないせいか、汗だくです。
屋敷裏の段々畑の日当たりの悪いところの土を土嚢に詰めて、途中までネコ(一輪車)で運び、そこからは一個づつ手で土手まで運びます。

ちなみに、土嚢袋は1か月程前に注文したこれを使います。
20220421_d1.jpg
植生土嚢というヤツで、土嚢なんだけど草を生えさせて土固めするタイプ。
ワケアリ品で、20袋で2400円(税込み)。それを2口とバラ4枚(送料をタダにするため)を買った。
つまり、土嚢は全部で44袋。

2日掛けて、内38袋の土嚢を詰めて運びました。
もう、ヘトヘトです。

でも、まだこんな具合です。
20220512_d7.jpg
土嚢の内側に、さらに盛り土を敷くつもり。

排水口部分はこんな。
20220512_d6.jpg

道路から見るとこういう感じ。
20220512_d8.jpg

でも、排水用の塩ビのパイプは露出してるし、土手面に密着してない。
20220512_d9.jpg
ずり落ちてくるか、塩ビパイプが紫外線で劣化するか、落雪で破壊される危険性大。
これは、何とかしないといけない・・・たぶん。

最大の遣り残しは、ここ。
20220512_d10.jpg
崩れたところを削って、土嚢を入れたけど、積み方が雑で隙間だらけ。
これは、ちょっと恥ずかしいレベルですね。
なので、残った土嚢6袋と手製の杭で、ここももうちょっと何とかするつもり。

もう1日か2日掛かりそうです。

そろそろ、農作業(いろんな植え付けと畑の耕起)もしないといけない時期なんだけど・・・

予想以上に、土木は難しい。
素人が簡単にできるものではないなと実感してます。

それに、今回はハプニング続きで・・・

とは云え、後戻りはできないので、このまま続行します。
続きは、また進捗があったら。
では。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR