FC2ブログ

半ば惰性でタケノコ採り(自然観察)

   山菜・きのこ採り [2022/05/31]
タケノコ採りシーズンを開始してまだ2週間ですが、既に4回のチャレンジをこなしました。

まだ、道っぱたで採れるスポットというわけにはいかず、ちょっとした山登りをしないといけない狩場。

ゼーゼーなので気を紛らわすために、山道の上り下りで見たものを写真に撮ります。
サンカヨウ、ニリンソウは、前回同様まだ花が咲いてます。サンカヨウは、花が散って緑色の実つけ始めてました。

新たに咲き初めていたのが、ユキザサ
20220525_1.jpg

それと、これ。
20220525_2.jpg
クレソン?とか思いましたが、水辺というわけでもないのでたぶん違いますね。
オオバタネツケバナ(大葉種付花:アブラナ科)みたいです。
参考サイトによると、辛みがあって天麩羅にして食べることもあるみたい。
見つけた時に、ちょっと摘まんで齧ってみましたが、辛みは感じられませんでした。
(よい子はマネしないでね。)

さらに、さるも初めて見た気がするのが、これ。
20220525_3.jpg
なんか、イラストとかで表現されているサクラの花みたいな形ですが、小さくて白い。
サワハコベ(沢繁縷:ナデシコ科)という花らしい。
可憐です。


続きます。


前回、麓で見つけた、ブラックベリー?とか思った木の実?
20220519_3.jpg
もうちょっと調べてみました。
ヒメコウゾという和紙の原料にもする木だというところまではあってました。
しかし、さるかと思って齧ったのは、雄花の蕾なんだそうです。
なので、その後花が咲いて、6月くらいに本当の実が雌花のところにつくらしい。
しかも、食べられるそうです。

再度確認してきました。
20220525_4.jpg
ちょっと、見えにくいですが黒いぼつぼつした実のような粒の周りに白いちょろちょろしたものが出てました。
これが、花が咲いた状態なんですね。

今度機会があったら、実のなる時期にもう一回行ってみたいと思います。
当然、実を食べてみるためです。


この日曜、再度山登りをしてる最中には、こんな虫を発見しました。
20220529_1.jpg
たぶん、エゾハルゼミ(蝦夷春蝉:セミ科)だと思います。
尻がデカいのでオスなのかな?
セミと言ったら夏のイメージですが、少し標高のある森林にいくとこの時期でも結構セミの声が聞こえます。

沢の谷底には、こんなにまだ雪があるのに・・・
20220529_2.jpg

以上、山で見かけたものでした。


さて、タケノコはといえば、
収穫量も、4kg→6kg→8kg→15kgと右肩上がり。ウヒヒ。
最新の収穫は、こんな。
20220529_3.jpg

こんなに頻繁に山登りするもんだから、体が絞れてTニタ製体重計は体内年齢44歳の数字をはじき出した。
(単なるジジイ痩せかもしれないが・・・)
おほほ。


収穫したタケノコは、さる家一軒では当然すぐには食べきれないので、棲家前で産直を始めたものの、
売れ行きはイマイチです。
投げ売りに近い値段で出してるんだけど・・・(´-`;)トホホ

結局、商品にならなさそうな細いタケノコと売れ残ったタケノコ皮剥きはさるの仕事。
こんな量のタケノコが、
20220529_4.jpg
皮を剥くとこんなくらいになります。
20220529_5.jpg
でもうまいのよ。

なので、まだ飽きないよ。
次回からは、たぶん狩場を変えて部活は続きます。

では、この話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR