FC2ブログ

嬉恥お百姓s4ep8:ボカシを干す

   園芸 [2022/06/03]
さるの棲む圏ではめずらしく、5月の日照時間が全国1位だったらしい。
おかげで、山菜採りやDIYはコトノホカやれたと思う。

お百姓仕事の方はと云えば。
DIY(実家屋敷の土手補修)の一段落後、慌ててあれこれやってます。

まずは、米ぬかボカシ

今年仕込んだのは4月の頭。
5月中旬、1か月はゆうに経ったので、発酵を止める?ために開封&天日干し開始。
20220517_n1.jpg
昨年は、5月に仕込んで6月に干したのだが、それよりは発酵が進んでない感じです。
やっぱ気温次第で発酵期間も大きく変わるみたい。

ただし、どれくらいの発酵の具合が「ボカシ=肥料」としてベストなのかがイマイチよく分ってません。
ともかく、今回は過去最低の発酵度合に見えました。
発酵臭はするのですが、ダマになってたり、白くなってたりはしてなかった。

改めてぐぐって見ると、「発酵済み」状態にするとたいていの方が言ってました。

(つまり、生のヌカをそのまま元肥として使うと、発酵過程でガス?が出て「肥料焼け」なる現象が発生するらしい。
なので生ヌカの場合、土に混ぜてから時間を置かないといけないとのこと。
つまり、最初の発酵を「済み状態」にすることで、即効性のある肥料とするのがボカシなんだそうです。)

だけど、「発酵済み」とはどういう状態を指すのかなぁ。
嫌気発酵で黒いビニール袋に密封状態なので外からでは、色や匂いで判断できない。
そのまま、長く放置しとけばどうなるのか?腐敗に変わってしまうのか?(その辺りが不明。) 

あと「直射日光では乾かさない」と、とあるサイトでは説明されてた。(その理由は書いてなかった。)
ちょっと、まだどうやるべきなのか実は学習しきれてません。


ともかく
さるの場合、早く乾かすために、天気のいい日に日当たりのいいところに広げてます。
それでも、完全に水分を抜くのに、2~3日掛かります。
結構、甘くさい独特な肥料臭を放つので、住宅街ゆえに長くは外に晒せないです。
いちおう、近所に気を使ってます。
それでも家人には「クセーよ」とクレームされています。

50Lくらいの量を何回かに分けて2週間掛けて、ほぼ乾かしました。
ブルーシートに広げて、日に何度かかき混ぜるので、これはこれで結構なテマヒマです。

これを、今年いっぱい何にでも使っていきます。
なので、追加の肥料代はなし。
ケチケチ農業です。


前の調べでまたもや新事実。

1)必ずしもカラカラに乾かす必要はないらしい。
2)また、仕込んでから半年くらいが、使用有効期間なんだとか。
えっ、去年つくったのもまだちょっと残ってるんだけど、それはあまり肥料としては効果ないってこと?
あらま。

というわけで、エダマメ(茶豆)の種まきのときは、若干生乾きのやつをこの間使った。
それらの記録は次回にします。

では、この作業の話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR