FC2ブログ

アボカド一年経過とクマイチゴ蒔いてみた

   自然観察 [2022/07/07]
暑すぎて棲家に籠って何もしてないので、書くネタが・・・

昨年、冬に食べたアボカドのタネを芽出しして、鉢に植えたら小さいなりに木になった。
(去年の書き込み)

寒くなりだした頃には、風除室に入れてほぼ放置してあったが、暮れの頃に葉っぱが枯れだした。
「ダメになったかなー」とは思いつつ、枯れた葉っぱも落ちるまでには至らずだったので、暖かくなった5月頃、鉢替えしてからまた外に出してます。

現状は、こんな状態。
20220706_n6.jpg
勝手に生えてきた西洋オダマキの方が威勢がいい。

外に出してからの2か月間、枯れた葉っぱもまた落ちるでもなく、何の変化も見られなかったのだが、
最近になっててっぺんに新たな葉が出始めてきた。

ちなみに今年の春にも、2粒ほど、鉢に種を植えたのだがそれも、ここ1週間で急に育ち始めてこうなってます。
20220706_n5.jpg
高温多湿が大好きなんですね。きっと。

もう一粒は、2年目のやつと同じ鉢に入れてやったら、オダマキの葉の下に芽が出てた。
20220706_n7.jpg
なんか2本出てるように見える。


二年目の苗も生きてることが確認できたので、「葉枯れ」の原因と対処の仕方をぐぐってみた。

アボカドは、気温15℃以下はダメなんだって。
さるん家の風除室は、冬になると氷点下はざら。
それと、直射日光にいきなり当てると枯れるとか・・・?
秋まで半日陰のカーポート脇に置いてあったのを、日光バンバンの風除室に入れたからかな。

ちなみに、葉枯れした葉っぱは落とせとあった。(どっから切るんだろう。この後調べます。)

ともかくデリケートなのね。
種がデカくて芽出しは簡単なんだけど、健康に育てるのは大変みたい。特に北国では。
今年はもうちょっと過保護にしてやるか。


話は変わって、
この間部活(山菜採り)の活動で採ってきたクマイチゴとサンカヨウの実・・・


ジャム作りのついでに、種を採って乾かしてみました。
20220706_n2.jpg

クマイチゴのタネは、普通のイチゴのタネとさして変わらない大きさ。
親はあんなにイカツイのに。

なので、直播きしても育たなそうというか、確率が低そうなので、半分をプランターに蒔いてみました。
20220706_n3.jpg
(失敗したモロヘイヤを蒔いたプランターの使いまわし。)

Youtube先生が普通のイチゴからタネを採って育てる方法を解説してくれてた。
・種を日光に当てて芽出しさせるんだそうだ。
・プランターの土の上にパラパラ条蒔きして、土は被せない。
・水やりは、霧吹きで。

ものはクマイチゴだけど、そのまま真似してます。
20220706_n4.jpg

ただし、ここ最近の天気で土表面が乾かないように霧吹きで水やりするのはちょっと無理。

なので、朝夕と気が向いたときだけやってます。
雨に直接当てるのもダメらしいので、天気を見ながらプランターも移動しないといけないかな。

サンカヨウもタネが沢山あるからポット蒔きでもしてやろうかと考えてはいるのだが・・・
そのうち気が向いたら、涼しい朝方にやってみます。


双方、進展があったら、またここに記録として。
では。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR