FC2ブログ

謎の藁人形20(北部方面ニンギョサマーツアー2)

   藁人形・地域 [2022/08/03]
前回の続きです。

最初の一体が既に飾られてないことに少々気落ちはしましたが、残り廻るポイントが多いので、先を急いでいます。

南方向に戻るのですが、ナビがお薦めした経路の道の両側は、イネ/ダイズ/ネギの広大な農地でした。
(運転中なので写真はありません。)
「これで、あってんのかなー」と思いながら十数分走って、やっと国道に出たみたいです。
今度は内陸部、東に向かいます。

国道に出てすぐに、以前ショウキサマが飾られているのを見に来た地域を素通りします。
20分くらい走って2回目のトイレ休憩で立ち寄ったのが、こちらの道の駅です。
20220801_k4_1.jpg
比較的施設は大きい。
20220801_k4_2.jpg

この道の駅がある近くに春の桜や躑躅、秋は紅葉の名所があるが、訪ねたことはありません。
ここの地名をいままでずっと「きみまち坂」かと思っていたが「きみまち」が正解なのね。
名前の謂われや、なぜラブレターなのかも今調べた。
(詳しくはウィキペディア等をご参照ください。)

20220801_k4_3.jpg

初めて立ち寄った道の駅だったので少し見て回りたかったのだが、
時間の余裕がないので、菓子パンかじって、イップクしてすぐに出発です。

帰りにもう一回立ち寄ってイップク&少し買い物。
20220801_k4_e.jpg
家人には何も言わずに出てきたけど、イチオウおみやげのつもり。


さらに20分くらい走って、国道から狭い県道に入って数分で第二ポイント(地区)に到着しました。
そこの最初のジンジョ様を見つけて、いささかテンションが上がります。
※この地区の道祖神はジンジョ様と呼ばれているようです。ジゾウ様が訛った?


はい、どーん。
20220801_k5_1.jpg
ガラス窓付のお堂?に収められてました。
(※こういうガラス越しの場合、ガラスの反射で、中身がうまく撮れないんだよなー。)
たぶん、黒い顔色の男神と白い顔色の女神の2体のジンジョ様です。

「どんなところにあるのか周りの景色も入れて写真撮らなきゃ」と思って取ったのがこの写真。
20220801_k5_2.jpg
我ながら後で見てガックシ。
「何撮ってんだよー」と自分で自分にツッコみました。
狭い道路の交差点で、民家の軒先も近く、あまり長く駐停車してよさそうな場所ではなかったので気持ちに余裕がありませんでした。
たぶん1分も居なかったと思います。

そそくさとその場所を後にして次に場所に向かいます。
距離にして100mもあったかな?くらいのところでした。
村はずれ的なロケーションだったので、道路バタに車を止めてその先の民家の間の狭い道を歩いて入って行きます。
でも、見当たりません。
「あれ?」とか思って車まで戻ってみると、車を停めさせてもらった脇のトラクターが置いてあったスペースに居られました。
20220801_k6_1.jpg

やっぱり、黒白の男女2体。
20220801_k6_2.jpg
※お見苦しいものが映り込んでしまったので、一部ボカさせていただきました。

次に行きます。
さっきの交差点まで戻って、今度は狭い急坂の道を上って行きます。
少し下って、進行方向右側に神社の鳥居があって・・・
20220801_k7_1.jpg
鳥居の脇に前と同じようなお堂が建てられてます。

それは後にしてその先にまずは進みます。
もう1か所その先にあるはずと思って20mもないところまで進みます。

一瞬見つけられずにキョロキョロしてしまったのですが、さっきの神社の山の中腹(ちょっと高台)にお堂が建てられてました。
20220801_k7_2.jpg
階段を上ってみると、女神様のみお顔が拝見できます。
美人です。
20220801_k7_3.jpg
男神様は、休憩中になってました。
20220801_k7_4.jpg
起こしてさしあげたい衝動に駆られましたが、よそ者が勝手に触って壊しでもしたら、簀巻きにされて川に流されそうなので止めておきました。
お二人揃ってのショットは諦めて、さっきの鳥居のところまで戻ります。
20220801_k8_1.jpg

20220801_k8_2.jpg
ここには、説明書き?のようなものが掛けられてい・・・・ると思ったのですが、お堂とコンクリート階段の作り替えの寄進者のお名前でした。
やっぱ「地蔵堂」と書かれてあるので、お地蔵さんなんですね。

ここは引き戸が開けられるようになったので、ガラスの反射を避けるためにちょと開けさせていただきました。
20220801_k8_3.jpg

改めてお二人のお姿を見ると、圏南部のカシマ様と違って、男●を強調したような造作はされてない・・・?
カブ?ダイコン?が書かれたマエカケけをそれぞれ付けています。
どうも、それに隠れているだけで、やっぱチャント「ある」みたいで写真でもチラっと見えてる。

さあ、もう1か所でこの地区の最後です。※
また、元の交差点まで戻って、さらに来た方向にちょっとだけ戻ってから民家の間を入っていきます。
住宅の一部かと思うような感じであったので、またもキョロキョロしてしまいました。
20220801_k9_1.jpg
はい、お二人。
20220801_k9_2.jpg

こんな感じで、この地区(民家のある土地)への出入り口各所に設置されていました。

「これで、この地区のジンジョ様は全部見た。」と思ってチャッチャと次へ向かいます。

※が、
今回ナビに使った「人形道祖神(StView)探索結果まっぷ」を改めて見てみたら・・・
地区の奥の方にもう1か所あったみたい。あらら~。
地図を拡大して見てたからスコープから外れてたのに気が付かなかった。
完全制覇せずに帰ってきてしまいました。
さらに、「山田のジンジョ様」で改めて検索したら、全部で8か所に飾ってあるとのこと。
リサーチ不足でした。
改めてストリートビューを眺めまくりましたが、それらしい小屋を1か所見つけたけど、あとは分かりませんでした。
結果として3か所見逃したということです。
とほほ~。残念です。


時すでに遅しですね。
自宅から120~130kmくらいの距離があるので、次のツイデの用事でもない限りすぐには行けない。
ツイデの用事がないかなー。


ともかくその日は、そんなこととはつゆ知らず意気揚々として、次のポイントに向かいました。
続きはまた次回。
では。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR