FC2ブログ

謎の藁人形21(北部方面ニンギョサマーツアー3)

   藁人形・地域 [2022/08/04]
前回前々回からの続きです。

ツアー2か所目の訪問先で、5体のジンジョ様を拝観させていただいて、気分は上々です。
(実は3か所の見逃しがあったことに気が付いてないから。)

でも、残りの訪問箇所がまだ沢山残っているので、気は焦ってます。
出発した時点から、携帯のナビ機能を使っていたのですが、どうも使い方が分からない。
音声案内してくれない。

一般国道から、自動車専用道路に入った。
でも出口をやり過ごしてしまい、その後の案内がなんだかハチャメチャな感じになった。
なんでその経路?
結局、予定の倍の時間をかけてやっと松峰稲荷神社前に到着。

幸い神社の入り口左側が、未舗装の農道だったので、そこに車を止めさせてもらって神社内へ。
20220801_k10_1.jpg
この赤い鳥居が県道を曲ってからすぐ見えたので、場所が分かり易かった。

石段を登っていきます。
社殿が見えてきました。
20220801_k10_2.jpg

左右にもお堂があります。
20220801_k10_4.jpg

20220801_k10_3.jpg
良くは見えませんが、右手のお堂に3体のニンギョウ様がおはす感じ。

格子の間から。
20220801_k10_5.jpg
※折角なのでしっかり見てくりゃよかったのに。写真もこの1枚しか撮ってませんでした。ダメダメですね。

股間辺りは至っておとなし目。刀を2本づつ差して、手ぬぐいのハチマキをしたお侍さん的な。
それぞれお名前かと思われる看板がありましたが、難しくて読めませんでした。
でも調べたら、賽三柱神(さえのみはしらのかみ)の名前だそうで、でも別名も持っていて、源義経(たぶん真ん中の白い顔の)と弁慶と那須与一(両側の赤い顔の)なんだそうです。

ついでに向かい側の格子も覗いてみたら
20220801_k10_6.jpg
お馬さんが飾られてた。おしら様?

石段の上り下り含めて3分程の滞在時間でした。
ちょっとやっつけ感が過ぎますね。今頃反省しています。

でも、松峰稲荷神社を後にして次に向かいます。


前の稲荷神社から車で7分くらいで、次のポイント:岐美二柱稲荷神社前に到着。
ちょっと、ナビの誘導に反抗しつつも無事に着きました。
山田地区のジンジョ様を見て回ったときもそうでしたが、ここも道路はかなり狭い。

お堂は神社の境内に入ってすぐ目の前にありました。
20220801_k11_1.jpg
ニンギョ(ウ)様と呼ばれているらしい2体です。
藁も使ってはいますが、全身杉の葉で覆われています。
キング〇ムに出てくる刺客のムタを連想しました。
お顔は割とひょうきんお優しい感じです。

稲荷神社の社殿はニンギョ(ウ)様のお堂の奥にありました。
20220801_k11_2.jpg

ここでの滞在時間はさらに短く1分程。
次へ向かいます。

そこから、10分掛からないくらいの距離の二井山神社に到着しました。
r68から二井山会館方面に入って100mくらいのところの左側に鳥居が見えました。
20220801_k12_1.jpg
鳥居の前が空き地になっていて、車を停めても許されそうだったのでそこに車で入ります。
鳥居の左側にどなたか分かりませんが銅像がありました。
20220801_k12_2.jpg

鳥居を潜って少し石段を登ると、お堂があり、その中の白い顔のお面が浮かび上がりました。
20220801_k12_3.jpg
薄暗かったので一瞬ひるみましたが、その隣のサーファー系の黒い顔に見覚えがあったので、ちょっとホっとして。
20220801_k12_4.jpg
参考に見た写真では、サタデー・ナイトフィーバー的なポージングの2体だったのですが、藁の体がありません。
「もしかしたら、上に行ったら身体付きがあるのかな?」と思ってさらに登ることに。
20220801_k12_5.jpg
2つ目の鳥居を潜って登ると石段は尽きて、普通の山道です。
20220801_k12_6.jpg
予想外です。雨が降った後のようで、かなり湿気ってます。
サンダル履きできてしまったことを後悔しました。
しばらく進むとお堂が」ありました。
20220801_k12_7.jpg
あそこか?・・・・
残念ながら、馬頭観音様で、絵馬なんかが飾られてました。
20220801_k12_8.jpg
さらに進みます。
山道(参道)が二手に分かれるところで、その先にまた建物があるのが見えて、
20220801_k12_9.jpg
やっと頂上です。
20220801_k12_11.jpg
でも、目的の胴体付きのニンギョ(ウ)様はありませんでした。

折角登ってきたので、本殿も撮ります。
20220801_k12_12.jpg

※帰ってから調べたのですが、やっぱり数年前から、体の作り替えは止めてしまってるようです。
残念です。

ちょっと余計に時間を費やしちゃったので、急いで次へ向かいます。


まだまだ、先があるので、ここで一旦切ります。
続きは次回。では。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR