FC2ブログ

謎の藁人形25(北部方面ニンギョサマーツアー7)

   藁人形・地域 [2022/08/08]
7回に分けて書いて、やっと最後になりました。
※これまでの経過は、謎の藁人形 (北部方面ニンギョサマーツアー1)同(2)同(3)同(4)同(5)同(6)に書いてます。

残り2か所の訪問記録です。

長面袋~清水川と南側から北方向に向かって見ていくルートにしたときに、ちょっとそこから逸れちゃう地区があったので、そこを後回しにしました。
いずれ、ニンギョウ(人形)様と呼んでいる藁人形を飾ってある・・・ハズ。

清水川から南側に戻ってから西側の大森地区に入ります。

ここが問題なのは、車の通れる通りから離れていること。
なので、ストリートビューで検索かけても、どこにあるのか想像でしかポイントできてませんでした。
神社の境内らしいところにあるのは分かりましたが、目指している神社がそれなのかどうか確信があるわけではなくて。

携帯のナビでマイマップ「人形道祖神(Stview)探索結果」でポイントした地点の近くまで車で行きました。
集落を抜けた(目的の神社の裏手)辺りにおあつらえの空き地があったので駐車させてもらって、そこから徒歩で来た道を少し戻ります。
ナビでは、ここを「車で入れ」と出たのですが、どう見ても民家の敷地にしかみえない狭い路地を歩いてコソコソと入ります。
行き止まりで民家しかないのかと思いきや、その横をすり抜けて裏手の森(杉林)に行けるようになってました。
普段、人通りはないようで道にも草が生えてます。(長靴で行くべきでした。)
何やらかつての道具小屋みたいな壊れかけた建物を右手に見ながら道の続く方へ行ってみると、田んぼに出てしまって行き止まりです。
来た道を返って、森の中を見ると社があるじゃないですか。気付かなかった。
20220801_k25_1.jpg
(写真では明るく写ってますが、かなり薄暗い感じがしました。)

「でも、祠は?」と思いながら社殿に近づいていくと、手前の左側がそうでした。
20220801_k25_2.jpg
てっきり隣接する民家の物置なのかと。

暗くて良く見えませんでしたが、三体飾られています。
はい、どーん。
20220801_k25_3.jpg
お三方で踊っているようなポージング。
同じようで、微妙に揃ってない辺りが往年のシ〇ガキ隊(古い)を思わせます。
昔からこうだったんでしょうか。
ともかく、あやふやだった位置がはっきりして、アハ体験。

でも時間は16時近くになってます。
最後のポイントが少し離れているので、先を急ぎます。

ナビの案内では、結局さっき通った中羽立地区を経由していく道路を案内しました。
先ほど通り抜けた集落のニンギョウ様方の前を再度通り抜けます。

思った程は遠くなくて、15分程で到着しました。
既に圏境に近いところです。

ここ松原地区の山側の山神社入口に脇に飾られてました。
20220801_k26_1.jpg
ニンニョ様と呼ばれているようです。
20220801_k26_2.jpg
でも、2体あります。
お体は藁で、杉の葉で覆われています。
何より巨大です。2mはゆうにあろうかと思います。
20220801_k26_3.jpg
それぞれ、金と銀の烏帽子?を着けられています。
(すみません、注連縄と被っちゃって、ギンカクさんのお顔が見えてないですね。)
ニオウ様とも言われているようです。2体あるので阿形と吽形なのでしょうか。
でも確実にニンギョ様と混ざってますよね。 (ニオウサマ|ニンギョサマ)=>ニンニョ様


ともかく、当初の予定していた訪問箇所はこれで最後です。(実は見逃しが何か所かありましたが。)

時間があれば、真っすぐ南下して、桧木内地域経由で残りのまだ見ぬニオウ様を見ていこうかと思ってたけど、ちょっと無理そうです。着いた時点で暗くなってそうです。
なので、’22の藁人形巡りツアーは、ここで終了です。



今回見て回った道祖神の位置と写真は「かしまさま・まっぷ」に追加しました。

チャント見られないときはこちらをクリックして見て下さい。

また、さるがまだ見に行ってないものや、もう作るのを止めてお面だけ飾っているものなども、「人形道祖神(StView)探索結果まっぷ」にポイントしてますので、もしヒマでヒマでドライブしたくなった方は、疫病(コロナ)退散祈願に廻ってみてはいかがでしょうか。

では、長い長い書き込みはこれにて。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR