FC2ブログ

嬉恥お百姓s4ep22:カボチャも吊ってみた

   園芸 [2022/08/10]
ジャガイモ堀りよりちょっと前の話。

サツマイモの立体栽培なるやり方を試してみてます。
20220805_ns1.jpg
(先週の様子。蔓が吊り台の2段目に届いた。枯れてもないから順調なのかも。吊ると、葉っぱの付け根から出てた根っこは枯れちゃうみたい。)

立体じゃない育て方もやったことないくせに。
サツマイモは「蔓返し」なる作業をマメにしないと良いイモができないと聞いて、畑は棲家から遠いので、マメには面倒見られないだろうと思ったから。


すると、カボチャの立体栽培というのもあるとの情報。
山友が「空飛ぶカボチャ」とか大げさなネーミングのものがあると教えてくれた。
(吊るしてるだけで、飛んじゃいないでそ。)

カボチャの栽培は、
2019年:苗を買ってきて植えた。良作だった、自分でも料理してみた。
2020年:前年取ったタネから良作で数も生ったけど、病気もついてて、冬に腐敗してほとんど廃棄。
2021年:2019年の種で苗を作って畑に移植。蔓はでてたけど生育不良。実もほとんど付かなかった。
     連作障害か、あるいは長雨による病気?
2022年:2019年の種で苗を作って畑はこれまでと別のスペースに畝立てして移植。立体にしてみる。

品種は「雪化粧」という白いカボチャです。
この品種は「一代交配種」という分類らしく、取ったタネから親と同じ特徴のものには必ずしもならないんだそうだ。
たしかに、2年目のカボチャには緑色のものがあった。
2019年には、買ってきた苗で栗なんとかというのもあったが、それは育たなかったのでそれっきり。

まとめると、口に入ったのは2年目までで、年に1個しか食べてない。
カボチャは植えっぱなしで、楽なのかなーと思って始めたのだが、そうでもないみたい。
ともかく、昨年は収穫ゼロだったので、圃場と育て方をちょっと変えてみます。

先週の金曜・・・


実家の屋敷周り(段々畑、藪と化した植木群内、畑に繋がる道脇の杉の木)に立てかけてあったサビサビの鉄パイプを集めて、何本かはグラインダーで半分に切って、畑に担いで持ってった。

吊るほど蔓が伸びてない育成不良の株もありましたが、ともかく鉄パイプを立てて、吊ってみました。
20220805_nk1.jpg

既に実が付いてる蔓もあった。
20220805_nk2.jpg

横パイプとの距離があるせいか、吊し上げ感がハンパない。
こんなんでいいんだっけ?
あっ 網を忘れてた。

その日は暗くなり始めたので、翌日に納屋にあった適当な網を持って再度やり直し。
20220806_nk1.jpg

まあ、実際にどうやって立体栽培にするのかよく調べずに適当にやってみました。

ここ数日、雨風が強いらしいので、どうなってるかなあ。
ちょっと発育もあまり良くはないし。

ともかく、経過観察してみます。
ちなみに、受粉は虫任せです。
人手での受粉は朝早くにやらないといけないらしいのですが、できそうもないので。

では、カボチャのなんちゃんて立体栽培開始の話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR