FC2ブログ

嬉恥お百姓s4ep28:今年もアブラナ科植えまくり

   園芸 [2022/09/08]
8月中旬から先週まで、ずっと雨模様の天気でした。
雨が降った直後とか、まして雨が降っているさなかに畑の土いじりは普通するもんじゃない。
なので、秋に育てる野菜たち用の畑の準備ができていませんでした。

「いちおう耕起はした」レベルで止ってます。
本当は、畝の準備までして、定植まで1週間は置きたいところです。

例年は、種まきを含めてお盆過ぎから準備してたのですが、どうもそれでは、遅過ぎるみたいです。
特に、ダイコンとハクサイ。

昨年のダイコンは小さかったし、
ハクサイに至ってはこれまでハクサイとして収穫したことはなく、春のフクタチ(董立ちした花茎)としてのみ収穫しています。
(でも、フクタチがなんか希少価値があって、しかも美味いけどね。)

なので、今年は8月に入ってすぐに種まきしました。(昨年より1か月前倒し。)
棲家で、ハクサイとコマツナはトレーに、ダイコンはポット撒きしました。
(ハクサイとコマツナは前年に育てたものからタネを採取しました。)

でも、長雨の影響で苗の育ちは悪いし、棲家周辺には食欲旺盛なナメクジが多数出没するので、どんどん間引きされていきます。
そんな中、今週は月曜から晴れ/曇りの予報。

この機を逃すとどうなるかわからないので、急いで実家の畑へ。


月曜:
午後近くに到着。昼過ぎに畑に。
まずは、ヒョロヒョロ伸びちゃったダイコンを植えるための畝作り。
20220905_n1.jpg

2か月も前に畝は作ってあったのですが、既に草だらけで草を毟ってからの畝の盛り直し。
事前過ぎると余り意味をなしませんね。

結局ダイコンだけで1日目終了。
20220905_n2.jpg


火曜:
朝7時半に畑出動。
思惑では、コマツナ含めて1.5日で全部済ませるつもりだった。

バンバンに硬かった畑を耕起して2か月くらい経っちゃったのかな。
ハクサイ畑予定地は結局イタドリ、スギナ、ドクダミが生えてます。
そこに、これを植えます。
20220906_n1.jpg
まずは、イタドリを引っこ抜いて1時間、スギナ、ドクダミも鍬でスキ込みながら4畝盛ったらお昼になりました。

一旦休憩を挟んで、ハクサイを定植し終わったら、時間は16時。
20220906_n2.jpg

日が傾き始めてます。

大急ぎで、コマツナ用の畝を盛って、この日は終了。

水曜:
7時半に畑出動。
コマツナの植え付けです。
結局10時くらいまで掛かった。

前日もそうだが、植え付けに物凄い時間が掛かっているのは、土の塊をホグシつつ植えてるから。
土が硬すぎて、ガレキで畝を作ってある感じなのです。(なんでこんなに硬くなっちゃったのか。)

ともかくなんとか、準備した苗は全部植えました。
20220907_n1.jpg


延べ3日、約2日分の時間を費やした。
これで、うまく育ってくれれば、やった甲斐もあったというものですが、
火曜に植えた、フタバ状態のハクサイは既にコオロギに食べられてました。
オルトランで地表に結界を張ったのだが、即効性は無かったみたいです。
(*´Д`)

棲家ではナメクジ、畑ではコオロギ・・・・
なかなか、ライバル達が手強い。

ともかく、今年の野菜の植え付けはこれで終了です。
あとは、必要なら消毒と収穫作業を残すだけか・・・・な。

今回の教訓:
1.秋のアブラナ科の野菜は、フタバ状態で畑に持って行ってはいけない。
2・畑の耕起は十二分にかつ、植え付け2~3週間前がよい。
  植え付けの際の効率に関わる。


では、秋野菜の植え付けの話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR