FC2ブログ

山で見かけた花’22:ママコナ、アケボノシュスランなど

   自然観察 [2022/09/12]
キノコ採りの最中に見かけた花たちです。

先々週の土曜。

一つ目は、遠目にはハギかなと思ったけど、背が低かったので近くで見てみた。
さるには馴染みがありません。というか名前が分からない。
20220903_k14.jpg
帰ってきてから調べてみると、ママコナ(飯子菜:ハマウツボ科ママコナ属)と云うみたい。
ただし、近縁種が色々あって、微妙に違うのが色々あるみたい。
それのどれかは、さるではちょっと分かりません。ミヤマママコナ・・・かな。
種が米粒みたいに白いのでこの名前なんだとか。
整備された公園内の日当たりのいい場所に生えてました。


もう一つは
20220903_k13.jpg
これは、ほとんどの人が知ってるキキョウ(桔梗:キキョウ科キキョウ属)ですね。
でも、キキョウって野生?
花屋さんとか公園の花壇とかでは見かけるけど、何でもない野っぱらで見たのは初めて。
本来は山野草の部類らしいですが、野生で咲いているのは減ってきていて絶滅が危惧される種らしい。



先週の土曜。

ちょっと標高の高い山奥にミズ(ウワバミソウ)の実(ムカゴ)を採取しに入った沢の脇で見かけました。
20220910_k4.jpg
アケボノシュスラン(曙繻子蘭:ラン科シュスラン属)と云うらしいです。
へー・・・蘭なんだ。
その辺りに2株ほど咲いてたな。

以前、実家裏の山林で見かけたミヤマウズラかなと一瞬思ったが、花の咲き方が違うなと思って。
20200814_mu.jpg
過去の記事を確認したら、やっぱり違ってますね。


同じく、その登山道の入り口付近で青く輝くように咲いてる花が・・・


はい、これです。
20220910_k5.jpg
登山道から少し外れたところだったので、「見たことないヤツかな」と思って近づいてみたら、最近よく見る
トリカブト(鳥兜・草鳥頭:キンポウゲ科トリカブト属)でした。
20220910_k6.jpg

20220910_k7.jpg

20220910_k8.jpg
やはり沢付近の湿った土を好むんだそうです。

言わずと知れた毒草です。
だれか、やっつけたいくらい憎んでいる存在がある方は・・・・
いやいや、祈るだけにしてください。

でも、花としては綺麗ですよね。
こんな満開の状態で見るのも珍しい。
キノコ採りの開始時期が年々早まってきているので、見る機会が増えたものと思われます。


では、最近見た山野草ですた。
m(__)m
スポンサーサイト



tag : 秋の山野草



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR