FC2ブログ

野良のめぐみ秋:ミョウガ

   自然観察 [2022/09/13]
さるの実家屋敷や畑の周りには、植えられたはいいがほぼ手入れのされていない木や草があちこちにあります。
以前は、少しは手入れされてたのかもしれませんが、さるが引き継いでからは一切お構いなしです。

さて、それらの中で秋に「食べられる」部分を生み出すものがいくつかあります。
一切、手入れしていないので「半野良」ってことですよね。


秋の一つ目は、ミョウガ(茗荷)です。

皆さんミョウガってどんなものなのかご存じでしょうか。
春から秋までは、こんな感じ。笹のような葉っぱをつけた草です。
20220906_m1.jpg

多年草で地下茎で増えて群落を作ります。
段々畑の脇、丘向こうに行く山道の入り口脇と栗林を通り抜けた谷の3か所に群落あります。
いずれも周りの草刈りすら数年やってないので、ほかの草に負けちゃわないか、ちょっとだけ心配してます。

前は畑として使ってたけど周りの木が大きくなったために日当たりの悪くなった畑にコイツ(茗荷)はいいんではなかろうかと考えている。
いつ始めるかはまだ決めてないけど・・・・


さて、食べるために採られてスーパーに並んでいるミョウガは、ジツは花芽です。
(そんなこと知ってますよね。^ ^;)

本来花が咲く前に採らないといけないのですが、
毎年気付いた時には、花が咲き切った後になちゃってます。
20220906_m2.jpg
今年も長雨の間が時期だったみたいです。

今回、手触り的に大丈夫そうなのをちょっとだけ採取しました。
20220907_m1.jpg
花が咲き終わると中がスカスカなんですよね。

で、その一部はめでたくみそ汁の具にしてもらいました。
何年振りかで、自前ミョウガを頂いた。


今回この記事を書いたのは来年の採り頃時期を備忘するためです。
「茗荷はお盆過ぎ9月前に見ること。」
では。
m(__)m
スポンサーサイト



tag : ミョウガの収穫時期



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR