FC2ブログ

嬉恥お百姓s4ep30:青唐辛子収穫と豆刈りとカボチャの病気

   園芸 [2022/09/22]
9月も後半だというのに30℃を超える馬鹿みたいに暑い日が続いたと思ったら、台風が北の風を呼び込んだらしく、いきなり長袖じゃないといられないくらいの気温になりました。
秋らしい。

さて、その暑つかった連休のさなかに、唐辛子の収穫と大豆(茶豆)刈りを実施しました。
まじ暑かった。

段々畑のトウガラシ(鷹の爪)の状況はこんな。
20220919_n3.jpg

まだ、花が咲いているものもあるかと思えば、
20220919_n5.jpg
赤く色好き始めたところもあります。
20220919_n4.jpg

赤い唐辛子はそんなに使いでがなく、さる家では大量消費はしないので、来年のタネにするくらいを残して、青い内に収穫しちゃいます。

もう終盤になったササゲ、(野良)エゴマの葉、(野良)シソの実などと合わせて収穫しました。
20220919_n6.jpg

青唐辛子は測ったら2kg近くありました。
「こんなにどうすんの?」


一族に連絡してみましたが、「少しあればいい」との返答。
なので、400gくらいをおすそ分け。
残り1.5k以上あります。

どうするか、これから考えます。

それから、丘向こうの畑に移動して、エダマメ等の状況確認。

エダマメは思った以上に茶色くなっていて、もうサヤが開いてマメ(大豆)が落ち始めてました。
なので、慌てて刈って、一旦屋敷に戻って運搬車(ネコ:一輪車)を押して出直し。

何とか1回で運べそうです。
こんな量です。
20220919_n8.jpg

でもって、まだ乾きが不十分なところもあるので、物でいっぱいの納屋に取り合えずイン。
20220919_n9.jpg

天気のいい日にもうひと干しして、脱穀しようかと思います。

結構面倒なんだよなー。



ところで、ダメになってしまったカボチャを再度確認してきました。
蔓はほぼ全体が枯れていて、実はこんな状態です。
20220919_n7.jpg

一昨年のカボチャにも収穫後にこんな斑点が出てました。
昨年は、テニスボールくらいで全部枯れちゃったし。

どうも、蔓枯れ病という病気のようです。
病原菌が圃場にいるため、そういう圃場では発病しやすいとのこと。
あとは、長雨があると発病しやすいとか。
確かにそうでした。

その圃場を使い続けるのであればなんか薬剤を使わないと防げなさそうなことが書いてありました。
でも、前に植えていた畑の隣だったんだけど、こっちもダメなんだ。
ウリ科の作物に出る病で、感染した残渣(実とか、葉っぱクズ)を放置すると、土に蔓延してしまうらしい。
何十年も前になるのだが、スイカを植えていた事があったので、その時に汚染されたんだろうか?

来年、防疫しながらリトライするか、別のところで育てるか。
あんまり、クスリは使いたくないのだけど・・・

すぐお隣のサツマイモには感染しないんだろうか。
心配。残り3株だし。

まあともかく、カボチャがここ数年ダメになる原因が分かってよかった。

全体的に雨が降ったあとの水はけが悪いことが、この畑の大きな問題な感じ。
日当たりもあんまり良くないしね。
やれやれ。

畑を引き継いだはいいが、あっちこっちに問題があって、なんか大変だなー。
ヘ(´-`;)ヘ
スポンサーサイト



tag : カボチャのつる枯れ病



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR