FC2ブログ

嬉恥お百姓s4ep31:茶豆の脱穀をする

   園芸 [2022/09/24]
第2次アネコ虫対策にさほど時間が掛らなかったので、
前の週に畑から持ち帰ってきたチャマメ(大豆)の脱穀をすることにしました。
20220919_n8.jpg

でも、専用の機械的なものを持っているわけではないので、手作業です。

こんな、マメ脱穀システムを屋敷前に準備しました。
20220922_n1.jpg

①右側の枝付き豆をブルーシート上にガサっと持ってきて。
②その左側に立てかけてある板に枝付き豆を叩きつけると、まめがハゼてサヤから出てきて囲ったブルーシートの範囲で集めることができる」という仕掛け。
③豆が抜けた枝は一段上の板の脇のところに置く。
というプロセスになります。

でも結局は人力ですけどね。

やり始めて一時間くらいすると、小雨がパラつき始めました。
なんてついてないんでしょう。

しかも、生乾きなものも多くてバシバシ叩きつけないとなかなか豆がでてきません。
力強く高速に叩きつけると、今度は豆がブルーシート外まで飛んでいきます。
そういう豆に限って、虫食いのない良豆です。
なので、たまに拾い集めに回ったりして。


このやり方で、脱穀すること3時間。
20220922_n2.jpg
途中、雨脚が強くなりかけたので、店仕舞いするかちょっと悩んだが、何とか本降りになる前に脱穀終了。
って云うか、小雨が止みました。(クッソ、なんなんだ。)

大きなゴミをでかいフルイで取り除き・・・豆を残して細かいゴミを落とすちょうどいいフルイがない。
「小さいゴミのより分けは明日に回そう」と片付け終わったころには辺りが暗くなってました。

本当は箕(み)を使ってより分けたかったのだが。
それには、ゴミを飛ばしていい広い場所と風が必要です。
明日から雨の予報なので、それはできそうもありません。

翌朝、手で小さいゴミと虫に食われて欠けてるマメを取り除きました。
またもや道具なしです。2時間くらいかかった。
┐(´д`)┌

結果、こんなくらいの豆が収穫できました。
20220923_n1.jpg
豆って乾くと半分くらいの大きさに縮むんですね。
たまに白い大き目の粒が見えますが、それはほとんど乾いていない生豆です。
この状態で自然乾燥させます。

茶豆は全部で6kgくらいはあるかと思います。
昨年の豆としての収穫量のは優にある。
もし、来年これを全部植えようと思ったら、今年の2倍の圃場が必要になります。
それはちょっとヤダなぁ。

なので、この半分はどうにか処分したいところ。
どうしようか考え中。

では、豆の人力脱穀の話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト



tag : 大豆の脱穀



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR