FC2ブログ

仕方なくDIY再s2ep17:最後の片付け-ゴザ剥がし

   DIY [2022/09/25]
今シーズンのターゲットの屋敷の奥の部屋の荷物の片付けが終わって、
かつその部屋の密閉度を上げるための隙間埋め建具の工作と設置も先週に終わりました。
20220919_d3.jpg

最後の建具作りは、予定より難儀しました。
使った元の建具がボロボロ過ぎて、余計な修理が必要だったからです。
こんなのを部屋の仕切りに嵌めました。
20220919_d1.jpg
柱が垂直に立っていないので、上と下で5cm以上の幅が違ってました。
測り間違いかと思われるくらい差があったので、建具に元々柱に取り付けてあった隙間埋めの角材を+αしてなんとか隙間を1mm以下にしました。
20220919_d2.jpg
こんなに傾いてて大丈夫なんだろうか。だいぶ心配です。)

さあ、これでいよいよDIYらしい作業の開始です。
床に敷いてあるモノを剥がしていきます。
おそらく、一番下にあるのは60年以上前からあるモノだと思います。
さるもそれを見たことはありません。

では始めます。


20220923_d1.jpg
作業場所の縁側はこんな風に粉塵防止しました。
洗濯物をだいたいいつも干してあるからね。それと現在は茶豆ね。

まずは、一番上にある小さめの敷物をはがします。
カーペットorゴザです。
20220923_d2.jpg
この時点でだいぶ埃が舞い上がります。
20220923_d3.jpg

次に、床全体をカバーしているゴザがありました。
20220923_d4.jpg
その下にさらにゴザが見えます。
湿気等でだいぶフケてます。
1畳ゴザ?
20220923_d5.jpg
そのゴザの下にはムシロがありました。
20220923_d6.jpg
それを剥がして、やっと板張りがでてきました。
20220923_d7.jpg
真ん中の埃というかゴミ、凄いでしょ。

結局、4層のミルフィーユでした。
さらに、壁際に立てかけてあった襖を取り除いて、こうなりました。
20220923_d8.jpg
心配していた床板の腐敗/シロアリ被害も無さそうです。
ただし、湿気はだいぶ来てたみたいです。
床下からというよりは隣の部屋(昨年の対象スペース)からのようです。

これで終わりってわけではなくて、剥がしたモノの後始末が大変なんです。

主に平成になって使われたカーペット&ゴザは、廃棄処分しようと思います。
20220923_d9.jpg

昭和に敷かれていた、一畳ゴザ&ムシロは、藁が主な原料になってるので、畑のマルチに使えないかと思って
一旦、来春まで納屋にキープです。
20220923_d10.jpg
(平成のゴザは縦糸がテグス状のものを使っていて、マルチに使えないってことが経験上分かっています。)

あとは建具。
バラせば、それなりの材料にできるので、納屋の2階に上げました。
20220923_d11.jpg
出てきたところから距離があるので、仕舞うのにだいぶ体力を使いました。

これで、ほぼ丸一日の作業になりました。
マスクはしていたのですが、内側が真っ黒になり、鼻毛が成長しそうです。

これで、今後やっと大工仕事がメインの話になりそうです。

では、続きはまた次回。
m(__)m
スポンサーサイト



tag : ムシロ剥がし



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR