FC2ブログ

この木、何の木?

   自然観察 [2022/10/05]
棲家の裏手に1mくらいに育った木がある。

ずいぶん前だが、どこぞに旅行に行った帰りに通った峠道の脇が白樺林だった。
さる2号が「白樺がほしい」と無茶なことを言いだしたので、その林の道路っぱたから20cmくらいの幼木を引っこ抜いて来た。
(※ステキな大人は決して真似してはいけません。)
当然、白樺の幼木だと思い込んでいた。

持ち帰った苗木は庭の隅に植えて暫くは植えたことも忘れていたのだが、気付いたときには、70~80cmくらいに育っていた。
その時点で白樺ではないことはなんとなく分かった。

無理やり連れてきて、環境の違うところに植えられて、「お前じゃなかったんだ。」と云って引っこ抜くのは余りに理不尽な気がしたので、抜かずにそのままにしていた。
植えて15年以上は経ったんじゃないだろうか。
ここ数年?、9月くらいになると、こんな実がついた状態になります。
20220927_1.jpg
コマユミ(小真弓:ニシキギ科ニシキギ属)と云う木のようです。

果実の皮が割れて中の実(果肉?種:仮の種)が出てきたときに、これを鳥が食べて、いずこかでフンをすると、果実の中の本当の種が未消化で出てきて、落ちた先で芽を出すという戦略なんだそうです。
(ふむふむ。)


さらに、10月下旬ころになると、葉っぱも真っ赤に紅葉します。
※最初ニシキギかと思ったが枝に翼(よく)が無いので小真弓ですね。ニシキギは、紅葉が見事なので錦木という名前らしい。こちらは小さいマユミと云う意味ですね。確かに実の感じはマユミにも似てます。

棲家の裏手には花がなくなってる時期なので、庭の彩(いろどり)としてはよくやってくれてます。

割と庭木や盆栽とかにされる木みたいです。
なんか偶然ですが、シラカバより却って良かったのかもしれませんね。

この春先に少しバランス悪く伸びた枝が増えたので少し剪定してやりました。
そのせいなのか、今年の暑さのせいかわからないが、花は咲いたけど葉っぱがなんか早めに落ちた。
今後は、もうちょっと気を使ってあげよう。


さるの棲家に偶然連れてこられた小真弓の話でした。
では。m(__)m
スポンサーサイト



tag : コマユミ



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR