FC2ブログ

仕方なくDIY再s2ep20:壁をぶち抜いてサッシをハメる

   DIY [2022/10/08]
窓サッシ取り付けの話の続きです。

前回、思ったより外のトタンと内壁の間の距離があったため、作った窓枠が使えないものになっちまった。

そこで、+6cm幅の角材を枠に追加するため材料調達に走りました。
a)ホーマッ〇 ・・・ 38×60×1800mmの材料が見当たらない。
b)サン〇ー  ・・・ あったが高い 90mm幅の材料が3本買える値段。なんで?
c)コメ〇   ・・・ 長さ800mmのは安い。1800mmのが無いが3700mmくらいのがあった。
よって、またもやc)で調達。
長ーかった材料は半分に切ってもらった(でないと車で運べない)。+50円。
その他の材料と道具もc)で調達して・・・

やり直し&続きをやりに実家ソロキャンプです。

1日目は午後から作業して窓枠を外側にセリ出すように厚さ38mmの角材を接合してやりました。
木工用ボンドと木ねじで繋ぎます。
特に窓枠の下の荷重の掛かる部分にはφ6mmのボルトも入れて接合します。
半日掛かってこんな風になりました。
20221004_d1.jpg
(「前回の写真と何が違うの?」って感じですよね。)

この日はこれで終了。

翌日、部屋の外に足場を作ってから作業開始です。

まずは内側からグラインダーで、トタン鋏の入り口になる穴を4か所空けます。
外に廻って、穴からハサミを入れて張ってあるトタンを切ります。
こうなりました。
20221005_d1.jpg
今まで窓のない部屋だったので、ちょっとした感動です。

枠をはめてみました。
でも、枠の足の部分もしっかり入るように内壁(板)を抜かないといけないことを忘れてました。

外から一旦トタンを剥がして作業するか、内側から切ってやるか、しばし悩みました。
トタンを止めてある釘を抜くのはかなり面倒そうだったので、屋内側から板を切ってやってなんとか枠を入れることができた。
20221005_d2.jpg
外から見るとこんな。
20221005_d3.jpg

これだけで、午前中は終了です。

菓子パンを15分で胃袋に収めて作業続行です。


サッシの下枠の部分には雨水対策の防水をするのが常識らしい。
それ用の透湿防水シートとかあるらしいのだが、10m単位の商品でかつお取り寄せになるような話だったので、使うのを諦めました。
その代わりに、床下用の防水シートの余りがあったのでそれを貼って見た。
20221005_d4.jpg

いよいよ外からサッシ枠を入れてみます。
ここでも、トタンの内側に入れるべきか、外からでいいかまた悩みました。
屋敷を一周して、大工さんを頼んでやってもらったところは外側から取り付けてたので、右習えにしました。
こんな感じです。
20221005_d5.jpg
窓も入れて見ました。
外から見た感じでは、よかったのですが・・・

内側からだと窓のカギが掛けにくいことに気が付きました。
20221005_d6.jpg

枠に若干の傾きがあるせいです。
枠を作った際にだいぶ注意してたのですが、甘かったようです。
少しの傾きでも、窓の締りが悪くなります。
20221005_d7.jpg
この水準器では限界なのかも。

時間がなくなってきたので、急いで外側のトタンとサッシ枠の重なり部分の隙間を変成シリコンシーラントで埋めてやって。
20221005_d8.jpg

この日の作業は終了です。
まだ取り付け未完成ですが、とりあえず次の作業までの数日間に雨が降ったとしてもこれで大丈夫かと思います。
とにかく、素人大工のさるにとっての大仕事は一段落です。

完璧な仕事とは言い難い結果でしたが、少しほっとしました。

では、続きはまた次回。
m(__)m
スポンサーサイト



tag : 窓サッシ工事



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR