FC2ブログ

仕方なくDIY再s2ep23:さらに1年掛けてやっと完了

   DIY [2024/02/12]
「仕方なくDIY再びシーズン2」と題して記録していたボロ家の修理。
1年で終われず、ほぼ2年を経過してやっと完了(・・・かな)に漕ぎつけました。

一昨年の秋くらいで窓枠を取り付けたくらいで、話が止まってましたね。
過去1年の工事の様子を総括しつつ備忘します。

実家屋敷一階の一番西側の奥の部屋、約6畳くらいの広さです。
工事を始める前は、布団やら衣類やらなんだかんだが押し込められた物置でした。
20220327_d1.jpg

20220923_d8.jpg

◆2023年1月
壁をぶち抜いてサッシ窓をはめた後に西向きの壁を補強します。
外側から、トタン、厚さ1cmくらいのあまり製材されてない板、さらに内壁の板(下写真)の構造になっていました。
20230108_d2.jpg
壁板を止めている骨組み(胴縁って言うのかな?)の角材の間に断熱材をはめ込みます。
その前に、その上に貼る構造用合板を打ち付けるために縦の角材を追加しています。
まずは、窓枠下から。
20230108_d1.jpg

20230114_d1.jpg

20230114_d2.jpg
ここまで、約6時間くらい(2週間)掛けました。

◆2023年2月-3月
冬の工事は、「実家に片道1.5時間で移動して、2時間くらい除雪して、それから3時間くらいしか作業できずに棲家に帰る。」なので効率はすこぶるよくありません。
20230218_d1.jpg

20230218_d2.jpg

20230223_d1.jpg

20230223_d2.jpg
壁への合板張りが終わったのが昨年の2月末。
天井に取り掛かります。
20230304_d1.jpg

20230325_d1.jpg

20230325_d2.jpg

◆2023年4月
最後に梁(長押?)と天井の間(小壁?)部分にも合板を張ります。
20230402_d1.jpg

20230402_d2.jpg

20230402_d3.jpg
次は床に塩ビのタイルを貼ろうと、材料/道具はある程度準備してたのですが・・・



◆2023年5月~11月
休工中!
外仕事が忙しくなってきたので、ここで工事はお休みになりました。
お盆休みに少しだけ床のタイル貼り(初)をやったのですが、見事に失敗しています。
・タイルを交互にずらして貼ると思ってたのにすっかり飛んでた。
・ボンドの量が全く足らなかった。
・ボンドが乾くとデコボコになるので後で貼るタイルの継ぎ目が浮く。
・切れないカッターで塩ビタイルをカットすると切れ目が曲がる。
・隙間なく貼れていない。
ともかく、農作業シーズン終わりまでお休みしました。

◆2023年12月
畑のブルーベリーの雪囲いが終わって翌週から、床のタイル貼りを再開。
でも3週(9時間くらい)掛かりました。
あっ、工事途中の写真を撮るのを忘れてました。

◆2024年1月-2月
壁紙貼り(初)です。
水を塗るだけで貼れるものを購入し、足りない部分は棲家の壁貼り替えで余ったものをさる2号から譲っていただきました。
譲ってもらった方は糊を塗るタイプ。

やっぱ天井に貼るのがムズかった。
20240108_d2.jpg

20240108_d3.jpg

20240114_d1.jpg

20240114_d2.jpg

20240114_d3.jpg
遠目にみるとそれなりですが、あちこち空気が入っちゃってるし
角のカットのしかたがダメダメでした。
使ったカッターの刃の厚さがよくなかったのだと思います。

これでやったー終わりー・・・ではなく。
縁側の方に取り付ける建具が最後に残りました。
20240114_d4.jpg

誇りまみれの貰って来たガラス入りの建具を物置から出してきて、
障子紙を剥がして、雑巾で拭いて1日。
20240114_d5.jpg

当然、元はこの家に合わせたものではないので半端です。
3枚使って、40cmくらいの幅が足りません。
そこにハメる40cm幅の建具を作ります。

ボロい建具をばらして、漆?で黒く塗られてはいるがところどころ剥げてるので、表面をカンナ/ヤスリ掛けして、横の材料を切って、組み立てなおして、片面は化粧ベニヤを張って、もう片面は普通のベニヤを張って壁紙を貼りました。
この作業に3週使っています。

持ってきたガラス入りの引き戸は、鴨井に入れ込む部分が足りなくて1cm厚の板をつぎ足して、障子紙の代わりに(猫どもがすぐ破るので)プラダンを貼りました。
こんな感じです。
20240210_d1.jpg

ではもう一度ぐるりと。
20240210_d2.jpg

20240210_d3.jpg

20240210_d4.jpg
※照明は棲家で余ってたやつ。

20240210_d5.jpg

20240210_d6.jpg

20240210_d7.jpg

プータローだった時期から始めたDIYですが、だいたい以下の経費が掛かりました。
<2023年度>
 ・屋根のペンキ塗り(ペンキ他道具一式):¥19,000 
 ・屋敷の土手の補修(U字溝、植生土嚢他):¥37,000  
 ・雪囲いの鉄パイプ&クランプ:¥30,000
 ・奥の部屋の内装(材料、消耗品、道具):¥69,000
 ・交通費:¥45,000

<2024年度>
 ・奥の部屋の内装(材料、消耗品、道具):¥49,000
 ・交通費:¥15,000


全部で¥264,000円。
道楽でやってるとは云え、知れたら家人から苦情がでそうな・・・

部屋の修理と交通費だけなら¥178,000
たぶん、出来栄えはともかく職人さんを頼むよりは安上がりだったのかなー。

当初の予定より1年くらい多く掛かってしましましたが、一応の一区切りがつけられました。
あとは、カーテンやら収納家具を設置する作業があるけど、それは続報で。

その後は、シーズン3へ。
では、m(__)m







スポンサーサイト



tag : 内装全般



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR