FC2ブログ

モジャ子は虹の橋を渡りました

   ねこ [2024/02/25]
一昨年の秋ごろ、実家に迷い猫?が居候的に住み着きました。
20230109_neko2

もともと居た猫3匹(ダヤ子、マルオ、マダラちゃん)よりは人馴れしていて、ぬらりひょんのようにいつの間にか居ついて一人前に飯食ってます。(写真手前)。

年を越して昨年のお正月、いつものように週1で実家に行くと、新入り(モジャ)がもっそり猫ちぐらから出てきて静かに餌をねだるのですが、涙なのか顔に水滴がついてました。
ティッシュで拭いてやるとオレンジ色です。
20221127_neko1.jpg
どうも風邪?病気みたいです。

ちぐらに暖房のプレートは入っていますが、屋敷自体隙間だらけなので、室温としては外と大して変わらないからね。

その話を棲家に帰って、家人に話してやったら・・・・
愛護魂というかレスキュー魂がなのかふつふつ湧いたらしく・・・
翌日、モジャを棲家に連れて帰ってきました。(さるは仕事だった。)

実家の近く(10km以上の距離の棲家とは反対方角)の動物病院に見てもらったら・・・
【1st】1歳に満たない幼苗/猫風邪?/口内炎/蚤がいっぱいいる
 → 診察料8千円ちょっと

まずは棲家に連れて帰ってきた。
最初の動物病院は棲家から通える距離ではないので、
【2nd】子猫/歯も生えそろってない/精密な検査をしましょう
 → 診察料2万6千円ちょっと
検査の結果で、猫HIVらしいとの診断が下りた。

レスキュー隊員がどうも診断結果に不信を抱いたらしく、たいして日を置かずにさらに別の病院に。
【3rd】10歳は過ぎてる/歯は虫歯か何かでボロボロ/腎臓が片っぽない
 → 診察料1万円ちょっと

やっと、信頼できそうな診断結果が出ました。
いずれ体は小さいのだけれど、老猫です。
歯は欠けてるし、蚤はいるし、腎臓一個ないし、HIVらしいし。

やれやれ、いずれにしろあんまり今後は長生きしそうにない。
可哀そうだけど・・・・

そのまま、棲家で飼うことになりました。さるの意見は聞かれてません。)
※それでも、元飼い主が探していたら、人んちの猫を勝手に拉致したことになる。なので実家に行ったついでに、幼馴染みに猫の写真を見せて、村で居なくなった猫を探している家はないか尋ねてみた。
結果、「この辺の畜産農家では畜舎のネズミ対策のために多くの猫を飼っていて(多頭飼い/未去勢)、1匹2匹の行方知れずは話題にならない。」とのこと。なのであまり気にせずそのままです。



ともかく、先般の医療費といい、扶養対象が1匹増えることになりました。(とほほ)
20230115_neko1.jpg

20230122_neko1.jpg

20230122_neko2.jpg

名前は(診察券上)メルとなりました。(先住がハルなので。)
でも年寄なので、ほとんど「バアチャン」と呼ばれてました。

性格はいたって大人しく・・・・


ちょっと新しい棲家にも慣れてきたころ。
20230127_neko1.jpg

先住のハルはまだ警戒を解いていません。
20230201_neko1.jpg

お年を召しているので、喧嘩にはなりません。
20230208_neko1.jpg

棲家に来たときは、だいぶ寄り目ぎみだったけど、少し治ってきたみたい。
20230211_neko1.jpg

食もだいぶよくなりました。チュー●が大好き。歯があまりないのでカリカリのエサは苦手なようでした。
20230318_neko1.jpg


こんなバアチャンですが
(1)鳴きません
実家の猫たち同様に「にゃあ」とはほぼいいません。
1,2度夜中に玄関口に向かって、鳴いてるのを聞きましたがそのときだけでした。
20230412_neko1.jpg

(2)動きません
見てるときは移動しないのだけれど、見てない隙に場所を変えて同じ姿勢で座っているので瞬間移動してるのかと思えるほどでした。
20230416_neko2.jpg

(3)大人しいけど怒ると鋭い
体の割に手足の先がごついい。一度だけからかったら強烈なパンチを食らった。
20230416_neko1.jpg

(4)人の食べてるものを食べたがる
先住のハルと違って、人が食べてるものには興味があって、横に来て無言の圧をかまします。
想像するに、年寄に飼われていた猫みたいです。(年寄りはすぐ自分の食ってるものをあげるら。)
20230416_neko3.jpg

(5)割と賢い
トイレもちゃんと覚えたし。
レスキュー隊員が、餌をやる度にお手(ハイル・ショッカー)を教えたら1か月くらいで覚えた。
20230510_neko1.jpg


20230510_neko2.jpg

20230510_neko3.jpg


バアさんなんだけど、さる家のアイドルになりました。



記録的大雨のとき、みんなで高台に車で避難しました。
先住ハルとは相変わらずこんな感じです。
20230716_neko1.jpg

でも、久々の「外」の感じが気にいったらしく、車の中ではめずらしく活動的でした。
20230716_neko2.jpg

7月くらいでは、先住ともある程度の距離は保つけど慣れてリラックス。
20230728_neko1.jpg

20230901_neko.jpg

20230924_neko1.jpg

20230926_neko1.jpg




でも、暑さが和らいだ10月くらいに様態が一変して。

餌をあんまり食べれなくなりました。

口内炎が酷くて餌が食べられないようでした。
エイズが発症したようです。

動物病院で何度か点滴もしたみたいでしたが、お医者さんも・・・

みるみるうちに弱ってしまいましたが、一か月くらいは何とか持ちこたえました。

11月10日永眠。

棲家で家族全員いる中で亡くなりました。
(だから、さるは獣を飼うのに反対だった。先に死ぬから。)
棲家に来てから10か月程。

さるは参加しませんでしたが、比較的近所にペットを火葬してくれる斎場があって、そこで簡単な葬儀をやってきたそうです。



どんな猫生を送って、さるの実家にたどり着いたのでしょう。
どんな風に飼われて、前の飼い主はどうしてるんでしょう。

晩年はハッピーを感じてたんでしょうか。



ところで、なんていう猫種だったんでしょう。
家人たちは、露国産のサイ何とか云う猫で、「やんごとなき種類だ」と信じ切っているらしいのですが・・・
「そんなわけないやろ~」と思ってます。
でも、もうどうでもいいことです。



あの世でも瞬間移動して周りを驚かせているかもな。

では。m(__)m
スポンサーサイト



tag : 老保護猫



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR