FC2ブログ

’19アイコ→ワラビ→タケノコ採り(2)

   山菜・きのこ採り [2019/06/26]
なか4日でアイコ採りの第2回目。
メンバは前回同様に山友1、2とさるの3名。

先客は居たのですが、あいさつを交わして、その先へ。
山友2がシドケ(モミジガサ)を知らないそうなので、実物を見せに、奥の沢へ向かいます。

ありました。これです。
20190511_1.jpg

コウモリ草属だったかな?
いずれ、この時期の若芽は、独特な香りがあって、
好きな人は好きなんでしょう。
さるは、天ぷら以外はちょっと苦手。

でも、この間飲み屋さんで、カルパッチョ風に刺身と一緒に出てきたやつは美味かったなー。

あそうだ、今年もこのシドケとトリカブトを間違えて食べて食中毒したというニュースが流れた。
田舎あるある。どうも、知り合いからシドケ?(ニリンソウ?だったかな)という名目で貰って食べたらしい。
確かに、ニリンソウとは区別がちょっとつきにくいけど、シドケとはだいぶ異なる。
いずれ、食べる前に調べましょう。

ともかく、シドケは、山友二人に譲って、自分は、アイコに没頭。
これまで、余り立ち入ったことのない杉林の中に行ったら、割といい感じのアイコがたくさん生えてた。
20190511_2.jpg

この日は、ニオサク(エゾニュウ)もかなり採った。

で、結果、

アイコ(ミヤマイラクサ)はこんな感じ。
20190511_3.jpg

とりあえず、ほとんどはジプロックに入れて。一部冷蔵、残り冷凍。
20190511_4.jpg

冷凍は、何年か前にも試した。
ただし、保存はできるけど、凍った状態から料理すると、シナシナで、食感がよくありません。
「自然解凍?」で少しマシだという話を聞いたので、再度冷凍保存してみます。

ニオサク(エゾニュウ)は、直ぐ食べる場合は、
湯がいて、1日~2日水にさらします。・・・直ぐは食べられないということ。
20190511_5.jpg

長期保存する場合は、塩漬けとかするらしい。
味噌漬けというのも聞いたことがある。(やったことはない。)

ともかく、最低でも1日水にさらす必要があります。
この後は、冷蔵庫で。

再度、ニオサクの煮物。
さる的にはフキより美味いと思っている。
20190513_a.jpg

あと、この時期辺りから、ワラビが出始めたので、日曜日の畑堀りのついでに、採って来てた。
ワラビは重曹であく抜きした後は、たいていお浸しにしてワシワシ毎日食べてました。
20190513_b.jpg

あー長くなっったので、
次回へ続く。m(__)m







スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR