FC2ブログ

謎の藁人形15(’19 スプリングツアー)

   藁人形・地域 [2019/06/27]
5月連休明け、おまんまのタネの用事で、さるの棲む圏内各地を車で回ることになった。
行く先を地図上で確認すると、予定の5箇所目から6箇所目の間に、
まだ見ていない藁人形がある地域の横を通過するコースになる。

これは、寄って見に行かずばなるまい!
#なんで?

これまでのように、車についているクソのようなナビを当てにしたのでは、
到底勤務・・いや休憩時間を挟んだ移動中に見て回ることはできない。

なんとかならないものかと、調べたら、GoogleMapで作ったMyマップをスマフォで表示させて、
かつ、自車位置も併せて表示させることができるらしい。
さらにもっと、がんばればルート検索&案内もしてくれそう。
ともかく、以前から作ってあった
「人形道祖神(StView)探索結果まっぷ」をスマフォに取り込んで見た。

うまく見られないとかの場合は、ここをクリックしてください。

#手順とかは、覚えてないが、「ドライブ」という名前のアプリをダウンロードした結果、スマフォで見れるようになった。
これは、便利というか、昔の地図しか入れてない肥溜め同然になったディラーオプションのナビ専用機に比べれば、かなり良い。

準備も万全に・・・・


先に2箇所での用事を済ませ、いよいよ昼休みを挟んだ移動です。

若干脇道に逸れるものの、車を走らせて30分くらい。
早速予定の一体を発見。ポイント90
20190513_1.jpg
下調べのときは、お堂はなかったので、ちょっと見過ごしそうになった。

この地区の藁人形(道祖神)はショウキ様と呼ばれているらしい。
頭(お顔)の部分は、木の根っこの部分を使っているのかな?
けっこう、異形な感じなので、そんなに大きくはないですが迫力あります。

時間がないので次へ。
思いの外道路が狭く急坂だった。
見っけた。ポイント91
20190513_2.jpg
でも狭いので往来の邪魔にならないところまで車を移動させて、歩いて戻った。

ちょっと小ぶりだが、十分なインパクト。
偶然だと思うが、面白いポーズになってました。

さあ、3体目は、ストリートビューでは見に行けなかったところ。
思った通りのさるの車ではぎりぎりのコースを通って。
予想地点にありました。ポイント92
注)どうやって、「そこにある」と予想したのか実は覚えてない。でもいらっしゃいました。
20190513_3.jpg
角っぽいところに、ハチマキ?

道路脇の木が茂っていて薄暗い通り。
近所の小学生くらいなら、おそらく夜にそこを通ることを拒むだろう。

ちょうど対向車(軽トラ)が来たがすれ違える道路幅ではなく、相手車に下がってもらった。
どうもすいませんでした。
次です。

集落の狭い道路は続きます。
次のポイントも実はストリートビューでは確認できなかったもの。
どうやって、その辺にあると予想できたのかは覚えてないし。
車でポイントに近づけるかどうかも分からない状態。
若干行き過ぎて、少し戻った。
丘の上に登る小道を発見し、「そこを登った先にあるのだろう」という読みで、
車を空き地らしきところに止めさせてもらって、小道を登ってみた。
こんな看板が立ててありました。
20190513_4.jpg

で、それを過ぎると、大きな木の下におはしました。ポイント93
20190513_5.jpg

これまででより、少し大きいかな?。
高台にあるし、痛みがすくないというか、お顔がはっきりとしています。

あと、2体。
車に戻って、これまでよりは比較的走りやすい道路で集落を通り抜けた先におわしました。
ポイント88
20190513_6.jpg

兵士って感じですよね。
最後は、少し集落内の道を戻って・・・とも思ったのですが、これまでの道の狭さを考えると・・・
一旦、国道に出て少し戻って見たものの、入り口が分からずスルーしてしまった。
Uターンして、その国道から脇道をぐるーっと回り込むように下っていったところにおはしました。
ポイント89
20190513_7.jpg
ファンキーです。藁がまだ新しい感じがします。
もう、衣替えしたんでしょうか。

この地区は、集落を囲む形で計6体の鍾馗様を祭っておられます。
完全な結界ってかんじだな。

写真を撮り終えたところで、再度対向車(軽トラ)に出会う。
今度は、さるが前進して脇に止めてやり過ごし、その後、集落の狭道から脱出。
やっぱ、道が狭いから集落内は軽自動車じゃないと・・・なのかな。

ともかく道路は狭くて車を長く止められないし、時間もないし、
おそらく集落内に見知らぬ車の見知らぬ男があっちこち巡ってたら、
間違いなく不審者(車)と思われてるだろうからとっとと退散した。

予想してたよりはずっと短時間で回れたので、
もう1集落のものも見に行くことにした。

国道に戻って、東に向かいます。
途中脇道にそれて南下するハズなのだが、その地点は立体交差だった。
分岐点を通り過ぎてしまってたので手前の信号のある交差点まで引き返して、予定ルートに戻れた。
20分くらい走ったところで、ストリートビューで見た橋があったので、
それを渡って集落の中へ。

橋を渡ってすぐにおはすはずだったが、目に入らず。
しょうがないので、奥の方の一体を先に見に行った。
やっぱり道路が狭い。一台ギリギリの道幅。

ありました。ポイント87
20190513_8.jpg
上半身は杉の葉、下半身が藁。
毛深い南国マフィアのボス・・・風?。

ここでも、ショウキ様と呼ばれているらしい。
もはや、端午の節句に飾られる掛け軸の鍾馗様とは別の部族になってますね。

さあもう一体。と思って、再度集落入口付近に戻ろうとしたのだが、
狭くてうまく車を回せない。Uターンできそうなところを探して進んだ挙句に行き止まり。
仕方なく民家脇の空きスペースを使って車を回して、やっと戻ると。

なんだ、橋を渡ってすぐのところにおはしました。ポイント86
20190513_9.jpg
ストリートビューで見たときは、確か道の反対側だったはず。
場所変えたのね。
こちらもお堂に入っていて、作りは前のお方とほぼ一緒。
親分風。

やっと、圏北の一地域のものを見ることができました。
残りは、さらに棲家からは遠くになるので、いつ見に行けるかな。

またそのうち、機会を見てだな。

いつも通り、どうでもいい単に藁人形の写真を撮ってきた話でした。
ではこの辺で。
m(__)m




スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR