FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓一年生(1):エゴマ、大葉、鷹の爪

   園芸 [2019/09/11]
毎年草を刈るだけの荒らしてしまった畑が結構な広さである。
今年の春に、思い立って、「何か植えよう。」
「いずれは、ブルーベリー園にしちゃおう。」
ってことで、畑仕事を始めました。

実は、家庭菜園すらやったこともないのに。

家のものに何がほしいかリクエストを取ったら、
エゴマ、大葉(シソ)、鷹の爪(唐辛子) だと。
全部、薬味じゃん。

エゴマって・・・。
韓流狂いのさる2号が、焼き肉を食べに行ったときに出てきた、エゴマの葉っぱをイタく気に入ったようで、やれとの指令。

5月に上記の3種のタネを買って、播こうと思って、物置の園芸用/種まき用の土を探したら、他のタネがポロポロ出てきた。
4~5年くらい前にさる2号が、棲家の近くの畑を借りてこざると共に家庭菜園をやってたときの余り。

エダマメ、ニンジン、オクラ、二十日大根などがあった。
「古くなって芽が出るか分からないけど、これも使ってやろう。」ってことで課題も増やして。

いざ、始めました。

で、なぜ、この記録を始めたか言うと、
ぜんぜん、上手く行っていないからです。

ともかく、やることが多いし、やったこと(ノウハウ)がないので、細かいところが全然分かんない。
先生もいないので、色んなことが???の連続・・・天気、病気、虫、獣、で雑草。


ともかく、コツコツやるしかないなってことで、
色々なことを、役に立つ立たない関係なく、少しでも技術力アップのためのメモとして、残して行こうかと思います。

今のところ、先生は・・・Webの中の情報です。

では、最初の4品の現状です。










◆エゴマ
5月の下旬にポット播きしました。
芽が出るまでは半日陰くらいの場所に置きました。
1週間くらいで、芽が出て、水やりはほぼ毎日。
10cmくらいの高さになったくらいのときに、耕した畑に移植。
現在、こんな感じ。
20190910_1.jpg


先月、葉っぱを収穫して、焼き肉を巻いて食べた。
ちょっと固いところがあった。
葉を摘むときに葉の付け根が爪で簡単に千切れるくらいが食べごろですね。

◆大葉(シソ)
5月の下旬にポット播きしました。
でも、一向に芽がでませんでした。
考えられる失敗原因(予想)
1)種の埋める深さが深すぎた。
2)土:畑から持ってきた粘りけのある土
3)種を埋めてからの日当たり:日蔭

それでも、数本芽がでたのでプランターに植え替えてお勝手口の外に置いてます。
料理するときの薬味として、即収穫できるように。

本当は、畑に持っていくつもりだったのですが、

実は、耕したの畑の一角に播いてもないのにシソ(大葉)が生えるところがあって、
それを放置してたら、こんなになりました。
20190910_1.jpg

奥の方が、一切手付かずの勝手に生えてるところ。手前が、畝を作って移植してあげた部分。
がすごいでしょ。
草むしりは一度したのですが、2週間くらいでほぼ元通りレベルです。

シソ本体は、虫に食われているところもあるけど、結構使ってます。
冷たい麺類を頂く際の薬味とかナスの煮びたしとかでは不自由してません。

◆鷹の爪
箱播きにしました。
ラディッシュの種と共同の箱で、ちゃんと種まき用の土を入れた。
芽が出るのに少し時間が掛かりましたが、それなりに生えたので、ポットに移して水やりを続け。
2週間後、茎がしっかりしてきたくらいに、半分をプランター、もう半分を畑に植えました。
まあ、どっちもそれなりですね。
20190910_3.jpg

ただいま、白い花が咲いて、青い実がつき始めました。

◆ラディッシュ
箱播きにしました。
直ぐに芽が出た。
3~4cmくらいの高さになったとき、一部をプランター、残りを耕した畑に移植しました。

プランターに植えた方は、そんなに大きくはならずに、
6月くらいに収穫して、ピクルスにされてしまいました。
20190702_1.jpg

畑に植えた方は・・・
植え替えた日が天気良すぎで、ほぼ全滅くらいにシナシナになってあきらめかけてたのですが、
1週間後には復活し、しかも元気。
楽しみにしてたのですが、弔事があったので収穫し損ねて、3週間目には花が咲いてた。
すでに大きなカブ状になって、そうなると硬くて(「スが食う」?と言ってました)食べられないそうです。
(ハツカダイコンっていうくらいだから、育つの早いよね。)
取りごろを見誤ったということです。


各種とも
プランタに植替えしたときは、化成肥料を少し土に混ぜて、植えてからちょっとだけボカシを振りました。
水やりは、土の表面が乾いて、ちょっと元気がなくなったらやってました。晴れてるときはほぼ毎日。

畑側は、マメトラで耕したときに、石灰と豚糞ミックスを薄く撒いてから掘って、
エゴマ、鷹の爪、ラディッシュ植替え時には、ボカシを少し振って、それ以降何もしてない。

今回の4種は、まだマシな方です。

教訓としては、
1)種をまく際、ポット、箱播き、地播きは、日当たりと水やりを考えて選びましょう。
2)ポット播きが、移植までの水やり、植え替えしやすさから、失敗はしにくい。
3)地播き、畑への移植の際は、植えた日以降の天気を見よう。
4)取りごろの目安は調べておこう。


このあと、他の物も次々と・・・次回へ続きます。
では、今日はこの辺で。
m(__)m



スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR