FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓一年生(13):柿と言ったらやっぱ干す

   園芸 [2019/11/17]
段々畑を整備して幾分平坦にして、何を植えるのかと思いきや、柿を植えたのはさるではありません。
整備しとたんに広げた一帯は野菜等には使われないまま、柿の木が植えられました。

かと言って、その柿を収穫し、出荷したという話も聞いたことがない。
爺様は、何を考えて柿を植えたのか・・・未だによくわかりません。
それでも、あまり荒らさずに夏の草刈りはしてたようです。

その後、あまり動けなくなってそれもしなくなり、
草(主にススキ)ボーボーに荒れてきたので、草刈りだけはさるが引き継いだのが数年前(いつからだっけ?でもだいぶ前だったような)。
なので、さるが「育てている」に加えさせていただきます。


これまでは草刈りと折れた枝の片付け以外は一切ノータッチ。
(そんなに柿が好きというわけでもないので。)
一族の者や、近所の人がもいで持ってってくれてた。

昨年頃から誰も収穫しなくなり、仕方なくさるが収穫した。
しかも昨年は、収穫するのが遅すぎて、「干す」しかないと言われたので、
今年は早めにもいでやろうと思ってて、タイミングを見計らっていたのですが、
20191026_k1.jpg
10/26で、紅葉はしたのですが、柿の色はまだ青っぽかった。

そこから2週間、うかうかしてたら、なんか去年と同じ時期になってました。


11/10、急いで3百個くらい収穫しました。
(全体の1/5にも満たないけど。)

柿を収穫してたら、一個が猫耳になってたので、干し候補から外して、飾ってます。
20191110_k2.jpg20191110_k3.jpg

さて収穫した柿は、半分を一族のものに託し、残りは、
やっぱ干すんです。
20191117_k4.jpg
120個余り剥いて、吊るしました。
干場が足りなかったので、物干し竿まで買い足した。

皮を剥いて
ブランデーを霧吹きして、
紐で2個づつ紐を付けて。

昨年、干し柿にしたら、割と美味かった。

最初の内は、珍しさからかちやほやされて、都会の親戚とかにも送ってやったげど、
その後は見向きもされなくなって、現時点まで残りが冷凍庫に眠ってました。
20191117_k6.jpg

種なし柿です。
冷凍庫に入ってても、ガチガチと言うわけではなく、取り出して直ぐ食べられます。
たまに甘い物がほしいとき、さるのみ食べます。

さあ、今年はどうなることやら。

ちなみに、柿はまだまだあります。
20191117_k5.jpg
なんか、勿体ないと思ってしまうさるです。
すこぶる貧乏性です。

では、この回はこの辺で。
m(__)m

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR