FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓一年生(17):ハクサイ収穫できず

   園芸 [2019/12/01]
もうちょっと、もうちょっと
雪が降らないことを祈り続けて、
ハクサイが玉になるのを待ち続けました。
が、遂に間に合いませんでした。

シンシンと雪が降ってます。
さるの棲家の沿岸部でこうだから、畑のある実家 内陸部は、モソモソ降っていることでしょう。

さあ、ハクサイ失敗の振り返りをします。
来年の為に。


たしか、8月の後半に種まきして、9月の初めには芽が出てて、その後一か月近く掛かって、畑に移植。
定植してからの経過です。

10/13 定植してから2~3週間。 気温は20度を下回ってたかな。
20191013_h1.jpg

10/22 さらに1週間。
20191022_h1.jpg

10/26 最初に定植したスペースAは、1か月くらいは経過。
20191026_h1.jpg
スペースBは、ネキリムシと言うんでしょうか、根っこ付近をかじってしまう虫にやられて、歯抜け状態になってます。
最後に定植した、スペースC(実家裏段々畑の一角)は、こんな。
20191026_h2.jpg

思ってたより割と成長している感じでした。
ここから、徐々に気温も下がって、かつ天気もいまいちな状態が続きます・・・


10/31 スペースAは、午後2時くらいで日陰になります。
20191031_h1.jpg

スペースC 上空に里山の木が覆いかぶさってますので、ここも日当たりはいまいち。
20191031_h2.jpg

11/04 ハクサイっぽくはなってきたけど
20191104_h1.jpg
そろそろ「玉にならないかも」と思い始めたころ。

11/10 がんばれがんばれ。まだ間に合う!
20191110_h1.jpg
20191110_h2.jpg

11/17
20191117_h1.jpg

11/24 先週です。
20191124_h1.jpg

初雪が積もったようなので、慌てて網を取り外しに行きました。
網を被せたままだと網ごと雪につぶされるので。
雪はとけて見えなくなってましたが、竹製の支えは1本折れてました。
スペースAの3畝だけ網をかぶせてましたが、こんな感じでした。
20191124_h2.jpg

スペースCもこんな。
20191124_h3.jpg
雪が降った後で、雨が降ったので、霧がでました。

いずれも、ハクサイらしい玉には未だなっておらず。
残念!(T^T)

「郷秋70日」:種袋先生によると、種播きから収穫まで70~75日で収穫できるとあったのに、90日は経過してます。

なぜ、こんなに成長が遅れたか。

振り返ると、
(1)発芽してから移植までに時期を置いてしまった
  畑の準備が後手にまわった。
(2)定植した畑の日当たりが良くなかった
  スペースA,Bは、里山のヘリになっていて、里山の木(主に杉)が南側になっていて日照時間が短かった。

いずれも素人予想だけどね。

このまま雪に埋もれると思います。

腐らずに春まで生き残ってくれれば、春に董立ちしたとき、それを収穫できます。
それを、こちらでは「フクタチ」とよんで特産にもしてます。
漢字で書くとたしか「福立」と書きます。おめでたい名前。

そうならないかな〜。
9月に頑張って畑つくりした時間と労力が無駄にならないことを今度は祈るのみです。

タネの値段が500円未満、網4500円、あとはほぼさるの労働力のみ。
で、これくらい楽しめれば、いい道楽かもしれませんね。

【教訓】
移植先は、種播きと同時に準備しよう。
育成期間は、畑の条件次第。予想してスケジュールを立てよう。

てなわけで来年は、もっと上手くやろう。

では、この話は、この辺で。
m(__)m

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR