FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓一年生(18):耕作面積拡張準備

   園芸 [2019/12/02]
農閑期に入りました。

夏頃から、耕さず草原化している一部を本来の耕作地にしてやろうとコツコツ作業してました。

「そんなの草を刈って掘ればいいだけじゃん。」と思われるかもしれませんが、そうは行かないんです。

畑に生えた雑草の主なものにススキと言う植物があります。
こちらではカヤと呼んでます。カヤブキ屋根のカヤとはこれのことです。
ご存知かと思いますが、草の丈は大人の背丈を超えるほどになるコレです。
20190915_2.jpg


問題は、コイツの根。
硬くてバンバンに土に食い込んでる感じなんです。

トラクターでガンガン掘りまくるなら、掘り起こせるかと思うんですが、
さるはトラクターは持ってません。
耕す道具は、クワとマメトラのみ。

今年の春に、ススキの根っこをそのままにマメトラで掘ろうとしたら、
その根っこに当たると、マメトラが弾んでしまって、掘れたもんではありませんでした。

そんなわけで、荒らした畑は、普通に耕やすだけでも大変なことが分かりました。

5年前の8月にブログにアップしてた草原の写真がありました。
20140803_1.jpg
手前が、ハクサイを植えたスペースBですね。

今みるとその手前部分に余りススキは見えませんね。
翌年の6月の写真もありました。
20150628_b1.jpg
これにはススキが見えます。

この5年余りで悪化(ススキが浸食)していたことが、これら写真で分かりました。

毎回、話に出てくる「畑」の俯瞰がこんな感じです。
20191124_s1.jpg

そう、ほんの手前をちょっとだけ使ったのみです。

もうちょっと寄ります・・・


20191124_s2.jpg
手前が、ハクサイ・スペースのB。
その先100mくらい奥までが、草刈りスペースです。

耕せる土があるのに使わないのは、なんか勿体ないでしょ?
一人で、どれくらいのスペースを扱えるものかは分かりませんが、折角なので何か使ってやりたい。

なので、スペースBの隣の1a(5m×20m)くらいのスペースのススキの根っこ掘りをお盆過ぎ頃からやってました。
これまで、このブログ上では開墾と呼んでた。

道具は、スコップとホー。
あんまり面白い作業でもないので進みも良くなくて、三ヶ月半も掛かってしまいました。

やっとか、予定のスペースを終えたのは先々週末。
20191124_s3.jpg
こんな。

掘り起こしたススキの根っこ。
20191124_s4.jpg

最終日は、雨の中、合羽を着ての作業でした。

本当は、肥料を撒いて一度掘ってしまいたかったんだけど、雪も降って来たので止めにしました。

来年、何を植えるかまだ決めてませんが、
広げた分選択肢が増やせるので、少し楽しみです。

毎度つまらない独り言で恐縮です。
では、この話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR