FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(3):ふくたち祭り

   園芸 [2020/04/15]
昨年の夏~秋口にかけて、新たに畑に戻したスペースに植えたハクサイ

昨年中は、ハクサイの玉にならず、雪のシーズンに突入。
収穫はあきらめて、春の董立ち(花が咲くときに茎がニョキっと伸びる現象)に期待を掛けたヤツです。

雪が消えかかった辺りから見張ってました。

3月の下旬、雪が日陰にまだ残っているころ、見に行ったら、こんな感じでした。
20200328_f1.jpg

冬の間に、全て朽ち果ててるかと思いきや、それなりに元気そうでした。
20200328_f2.jpg
なにしろ、シシガミ様うさちゃんたちの楽園なので、雪解けと同時に「食われちまうだろう」と思ってたのですが、それ程の被害もなく。(食った跡はありましたよ。)

そこからさらに1週間。
20200405_f1.jpg
花芽が出始めました。
と言うか、もう採っても大丈夫なくらいでした。

さるの棲む地域では、これをふくたちと言って、春野菜として食します。
20200405_f2.jpg
実家界隈の特産品として、絶賛売り出し中です。
馴染みはないかと思いますが、本当です。

この時は、スーパーの袋に満杯になるくらい収穫しました。
さらに、先週末。



もう殆ど、全株から出てます。
20200412_f1.jpg

発育不良なものでも、こんな。
20200412_f2.jpg

さらに、前週に収穫した後からも次々と花芽が出るらしい。
20200412_f3.jpg

結局、前週に続き、スーパーの袋一つ。
20200412_f4.jpg

残りは、一族のものに収穫してもらいました。

ふ・く・た・ち、漢字では「福が立つ」と書くらしい。
子供のころから食べてました。

元が、ハクサイなので、ほぼハクサイの味なんですが、
菜の花のように、花芽部分にはほのかな苦味がちょっとあります。
でも、茎や葉なんかは、越冬したせいもあって甘味が強いんです。
ハクサイよりは甘い。

料理としては、ハクサイ同様でもいいいんですが、
やっぱり、お浸し。
20200405_fr1.jpg
辛子マヨネーズで和える。
20200405_fr2.jpg
さらに、シーチキンとか加える。
20200405_fr3.jpg

うめーですよ、本当に。

たぶん、今週末も食べきれないくらい、董立ちしてるかと思います。
どうしようかな。

去年の秋には、折角植えたのに一個もハクサイとして収穫できなくて、少しヘコんでたのだけど。
こうなると、こっちの方が「いいなー」なんて思ってます。
最初から狙ってたみたいに・・・図に乗ってます。

もしご近所のスーパーで、北国産の「フクタチ」を見かけたときには、ぜひご賞味あれ。


では、今回はこの辺で。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR