FC2ブログ

育てたら食べよー(6):カボチャと栗の煮物

   園芸 [2020/05/02]
GWで雨って・・・。
外出自粛期間なのでおとなしく・・・・

暇だし久々に料理でもしてやろう。
手始めに、目についたのが去年収穫したカボチャ(たしか雪化粧とかいうカボチャらしからぬ品種名)がまだ台所に転がってました。

そう、いつか栗の甘露煮と一緒にデビューさせてやろうと思ってた。

カボチャも栗もあまり好きな方ではないけど、やって見ます。

クックパッド的なサイトの説明を参考にしてます。


まずは、カボチャを半分にします。
腐ってませんでした。タネを取ります。
20200501_k1.jpg

半分をさらに半分にしてラップします。
20200501_k2.jpg
レンジで600wくらいで3~4分チンします。

一口大に切って、外皮は剥きます。
20200501_k3.jpg

ここで、昨年秋に作って瓶に入れて冷蔵してあっった栗の甘露煮登場。
20200501_k4.jpg

カボチャと栗を鍋に投入。
醤油:大さじ2
甘露煮の露:大さじ6
(※カボチャだけで煮込む場合は、砂糖さじ2、ミリン大さじ2、お酒少々)
昆布茶:少々
(※なんかおだしの素みたいなのを入れろとあったが、なくて代用。)
水:200cc
(※ちょっと水分多かったので、もうちょっと少なくてもいいかと思う。)
火にかけます。
20200501_k5.jpg
煮たってきたら、火を弱火にして、およそ30分。

出来上がり。
20200501_k6.jpg

栗の色が・・・・
あと、ちょっと汁が多かったかなー。
目分量で入れたので。

栗の味は、あまーいですが、
カボチャは、いい感じの味です。

カボチャを煮る場合、砂糖、みりん、お酒なんかも入れるみたいですが、
甘露煮を作るときに、砂糖とブランデーを使ってたので、その露で代用しました。

栗も、前よりホクホクした感じになってました。

これで、気が済みました。
でも、家人はだれも食べません。

結局、さるのみで消費することになりそう。

では、暇つぶし料理一品目の話は終了です。

m(__)m・・・
っと、
さるが自分で作った分けではない数日前のものもついでに紹介します・・・




ふくたち祭はまだ続いていて、毎週スーパーの袋にいっぱい採ってくるので、
少し料理に困り気味。

初期の頃は、
お浸しにして、カニカマ入れてマヨネーズとかで和えたり。
20200419_fr.jpg

キムチにしてみたり。
これは、幾分食べられたが・・・写真がありませんでした。

さる自身としては、
テレワーク時の昼食のインスタントラーメンを作る時の具としてだいぶ消費しました。

その他、みそ汁の具とか、
なんか「漬物の元」みたいなので漬けたやつはしょっぱいだけでおいしくなかった。

最近、こんなのも。
卵焼きの具になってました。しかも納豆入りです。
20200427_fr.jpg
これは、イケました。


もう、ちょっと飽きが来てしまって、おとといは収穫せずに帰ってきてしまった。
だいぶ伸びてたので、もう終わりかなー。

ちょっと、食べきってやってないのが、ちょっと後ろめたいです。

では、この話はこの辺で。
m(__)m

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR