FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(9):草刈りシーズン突入

   園芸 [2020/06/17]
「畑を作って野菜を育てるということは、ともかく雑草との闘いだ」と、どっかの先輩が言ってました。
そんな感じですよね。

思うに、雑草なんかほったらかしてボーボーにしてたって、素人栽培で育てているものの品質に与える影響って、それ程あるんだろうか?
たまに、YouTube先生の畑も「雑草と共に育ててる」的な時もあるし。

でも、見た目は確かに悪い。
お百姓として己の畑に関して、美的センスが疑われるのは、ちょっと。

というわけで、「草刈りはするもんだ!」と思っている
さるです。

5月過ぎると、雑草はどんどん伸びます。
毎年、6月くらいから、畑周辺、および、荒らした畑の草刈りの開始です。

※荒らしたところも刈っておかないと、今度は木が生えて来たりして、手が付けられなくなると思ってます。
「2度と畑になんぞ復活させる気がない」のであれば、ほったらかしてもいいでしょう。
でもさる的には、せっかくご先祖様含めて、ジジババが開墾して耕し続けたであろう畑を自分の代で荒らすのは偲びない。
せめて次の代以降で畑に戻せる程度に体が動かせる内は維持しておきたい。
それがさるも含めて先代が生きてた証として少しの間残るって、「なんかいいかな」と思っている。


まずは、Beforeです。

20200607_5.jpg

今年耕した拡張A~Cスペースに向かう畦道の様子です。
どこが、畑なんだ?
奥の右側が少し茶色掛かってますが、そこは前週に刈ったところ。

もういっちょ近づきます。
20200607_6.jpg

やっと、右側に耕したスペースが見えました。
ブタナ、シロツメクサ、スカンポ(スイバ)が咲いてますね。
でも、そこは本来通路です。

拡張スペースAは、
20200607_11.jpg

元々は、ドクダミとブタナ、ススキが生えていたところですが、辛うじてスギナクサが出たくらいで済んでます。
エダマメを撒いたのですが、芽が出てます。

拡張スペースBは、
20200607_7.jpg

ブルーベリーを植えて、周りを掘り起こしてたのですが、イタドリ、ヨモギが復活して来てます。
ブルベリーがどこに植わっているか、目印の木の枝がなければ、分からなくなってたところ。

拡張スペースCもこれと似たような感じでした。
でも、ススキが生えてたところは比較的他の草が生えてきてませんね。

さて、手付かずの奥は、こんな感じです。
20200607_8.jpg

まだススキの背がそれ程でもないけど、うかうかしてると背丈くらいには直ぐになるでしょう。
だれか、住み込みのヤギでも貸してくんないかな。

広さがあるので、一度では刈り切れないので、毎年十回くらいに分けて草を刈ってます。

今回、2回目になりますが、Afterは・・・


こんな。
20200607_12.jpg

もう一回、刈る前
20200607_5.jpg

ちなみに、刈ってない手前右側が、ワラビ畑です。
基本、このままほったらかしにします。

山林側の一部と、畑に戻した周辺を丸1日掛けて刈りました。

無心で刈って、やった跡がスッキリするので、割とストレス発散にもいいかも。
まだ、それ程気温が高くなかったので、このとき少し楽でした。

今後を考えると少し憂鬱だけど・・・

つまらない、草刈りの話でした。
この時発見したことがあるんだけど、次回にします。

では、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR