FC2ブログ

こんなところにキイチゴ

   自然観察 [2020/06/26]
例年より、畑周辺の草刈り開始の時期も若干早い。
・温かくなるのが1週間程早まって、草の伸びも早い?
・三密自粛で暇だから?

ともかく、いつのもの年とちょっとだけ違います。
何かが。

畑の草刈りを開始したとき、
いつも「厄介だなー」と思ってた棘のある植物を問答無用で刈ってたら・・・
「あれ?実がなってる。」
20200607_13.jpg

この草(木)は、地下茎とかで増えるのか(?)、春先に新しい元気な茎(枝)が真っすぐ伸びてきます。
茎はそのまま硬く木質化して年を越します。
1mから1.5mくらいのは伸びるので、夏に茎(枝)が立ち上がり気味に密集していると、そこを通るとき棘が引っかかって痛い。
栗林の中にも沢山生えてて、春先にかなりの新芽(枝)をバサバサ刈りは払ったこともある。

これまで、確か白い花が咲くのは確認していたが、実がなっているのをなぜか見たことがなかった。
葉っぱはこんな形です。
20200607_14.jpg

子供のころは、こういう棘があって実がなる植物を「バライチゴ」と呼んでいたが、黄色いのは見た/食べた記憶がない。
黄色~オレンジ掛かった実を食べてみた。

あんまり酸っぱくない。
むしろ、子供のときによく食べた赤いのより美味い。

こんな、野生のキイチゴが地元にあったとは・・・



棲家に帰って調べて見ました。
日本に生える、キイチゴの一種で、モミジイチゴと言うらしい。
子供のころ食べてた赤いやつは、ナワシロイチゴみたいです。
モミジイチゴは、野生のキイチゴの中では、味はいい方だそうです。(確かに。)

今年、ブルーベリーだけ育てても物足りないかもしれないと思って、ラズベリーの苗をわざわざ取り寄せたが、
身近なところにも、栽培してもよさそうなキイチゴあったんだと思って。

ちょっとした発見だと思っている。
少し、育て方を調べようと思う。

これまで、邪魔ものとして扱ったものが、食べられる実を鈴なりに付けたら、
それは、かなりハッピーなんじゃなかろうか。

先週、段々畑周りの草刈りをしていて、そこでも同じように見つけました。
20200621_6.jpg
こんなに実を付けてた。

畑の周りには、こんなものも。
20200621_ 7
フサスグリです。
これもまた、草刈りのときには、邪魔でしかなくて。

食べないまでも、どっかに移してやろうかと思っていたところ。
真面目に、どっかで正式に「育てる」ことを検討しようかと思っています。


ともかく、モミジイチゴが結構美味いということを知ったのは発見でした。

では。m(__)m



スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR