FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(11):とほほなタネ撒き

   園芸 [2020/07/17]
長雨でした。
3週間くらいスッキリしない天気が続いてました。
お陰で、タケノコ採りもフェードアウトしちゃったし、畑仕事もままならない状態が続いてた。
それでなくても日照時間の短い圏なのに。

西の方では災害にまでなった地域もあるから、それくらいでグダグダ言ってられませんね。
被災された地方の方たちには心よりお見舞い申し上げます。


さて、今シーズンの種まき等出だしで躓いた話です。

ど素人なもんだから、若干を甘く見てました。
昨年はアスパラ菜を食い荒らされたくらいでしたが、今年は・・・

◆カボチャとオクラ
地撒きすると、芽が出たとたんに虫や鳥に食べられちゃうと思って、5月中に棲家でポットに種まきして少し大きくしてから畑に植え替えようと考えました。

最初はカボチャ
芽が出て元気なのですが、2、3日すると葉っぱがきれいになくなってます。

あまりに完全に食べられているので、最初鳥を疑って、網を掛けてみました。
でも、やっぱり新芽の段階で、葉がなくなります。
???
鳥が網をかいくぐって食べる?
いやいやそんな器用なことは。

ある朝、日の出とともに見にいって、犯行現場を押さえました。
ナメクジです。

これまでは、見つけても殺虫的なことはせずに、多少不愉快ではありますが、見て見ぬふりをしてました。
でも、お腹のあたりを緑色にしてうろついているのを見て、憎しみがメラメラと燃えました。

とりあえずカボチャは、日当たりの良い方に置き場所を変えて。
それでも、周りを徘徊しているのを見つけたら、棒でつまんで集めて、塩攻めにしてやりました。
でも、結局最初に植えたタネからでた芽はことごとく食べられてしまった。
なので、種の蒔き直し。とほほ。

オクラも、
なかなか芽が出ないなぁと思ってたのですが、こちらは双葉が開く前に食われてたらしく、よく見るとポットの地面スレスレに残った茎も見えてる。
こちらも、置き場所を変えて、もう一回撒きなおし。
20200627_5.jpg

お陰で、芽出しで1か月近くロスしてしまった。

カボチャは、芽出しして6月中旬に畑に植え替えた。


◆鷹の爪
ちなみに、カボチャ、オクラ、鷹の爪(唐辛子)は、昨年育てたものの子供。
タネにした分を今年植えました。

唐辛子のタネもポット撒きにしたのですが、芽が出ません。
最初普通の畑の土をポットに入れてタネを撒いたのですが、深過ぎたのかもしれません。

これも、2度撒き。
今度は、買って来てあった種まき用の土を使って、タネの上に薄く土を被せただけにしました。
芽がたーくさん出たので、間引いた分をプランターに植え変えた。
それでも、こんな感じ。
20200627_6.jpg


プランターに植え替えた方の置き場所は、ナメクジ出没エリアにした。
カボチャ/オクラがあるうちはタカノツメには手を出さなかったから。
でも・・・食べるものがなくなったせいか、こちらも食べ始めたみたい。

棲家周りが、虫/鳥環境的に安全かと思ったのですが、そうでもないことが判明したので、6月下旬にとっとと畑に植え替えました。
オクラ
20200628_1.jpg
タカノツメ
20200628_2.jpg

失敗策はまだまだあります。
・・・


◆サトイモ
タネとは言ってもタネイモです。
4月中に、「土垂」と書かれたタネイモ700円を購入しました。10個くらい入ってた。
芽出しした苗で買うと180円/株くらいするのでそれよっかは安いと思って。

でも種芋は張りがあんまりくて、かなりヘタってる感じでした。
一個はスポンジみたいにフカフカしてたので、植えずに捨てた。

大き目のポットに植えました。
でも1か月くらいしても、芽が出ません。
失敗したのか?

植え付け時期をあまり遅くすると今年中にちゃんと収穫できないかと思って、結局芽出しした苗で3株買って畑に植えた。

ところが、そこから数日、ポットの方を見にいったら、
芋の中心部分からではなく、ポットの縁辺りに芽が出てるものが。
20200627_7.jpg

ガーン。
芋の上下を間違えて植えてたみたい。とほほ。


◆イチゴ
まあ、もともとノライチゴ(隣家から繁殖して敷地に住み着いた。)だから、目くじら立てるのも・・・
でも観察しはじめると、やっぱり惜しくなる。

結構な数の実が付き始めたのですが、食べごろになると、ちゃっかりワラジムシとナメクジが食べてます。
半分以上は、食べられちゃってました。

いよいよ憎らしくなってきました。
よって、こんなものを買ってきました。
20200628_4.jpg

農薬ではありませんので、あまり植物への影響の保証はないみたいです。
ワラジ虫とナメクジ他、家の周りをうろつくやつらほとんどに効果のあると謳っています。
同様の農薬系のものが、近所のホームセンターに無かったのでしかたなく。

イチゴも実は終わったし、虫に食われて惜しいものは、既に畑の方に持って行ったので、試しのつもりで家の周り数か所に結界のように盛っておきました。

雨が降って、溶けてしまってるのであまり効果は望めませんでしたが、周囲にナメクジとワラジムシ/ダンゴムシの死骸が・・・
南無南無。ごめんね、増えすぎたのよ貴方たち。


◆エゴマ
去年使ったタネの余りを、地撒きしてみました。
でも、芽は出ませんでした。やっぱり、撒くときの土の被せ方の問題ではないかと思います。

なので、棲家の方でポット撒きで、やり直し。
タネ撒き用の土も使った。
でも、結局芽がでなかった。
去年買ったタネだったので、タネがダメになってたかも。

でも、昨年エゴマを育てた畑の草をむしってたら、
どうもエゴマらしき芽が。

そいつらを集めて、畝に植え替えてやりました。
20200628_3.jpg


◆ジャガイモ
さて、最大のとほほです。
7月の頭、これまで元気だったジャガイモを雨の中見にいくと・・・
葉っぱが穴だらけで、黄色くなっている茎がちらほらあった。

そのときは、長雨の影響で病気にでもなったかと思って、ぐぐってみたら、

モザイク病というのが引っ掛かった。
ウイルス性の病気で、掛かったやつはもう手の施しようがないみたいな感じの病気。
コロナ同様染らないようにするしかないみたい。

数日後雨が止んだところで、改めてよく見にいったら、
ん? 違う!
葉っぱの裏を見てみると、
20200705_3.jpg

うげ!
AndroidStudioのDebug機能のアイコンと同じ形。(笑)
こいつらが、黄色く穴だらけの葉っぱの裏、周辺にうじゃうじゃいました。

テントウムシの幼虫であることは、見てすぐ分かりました。
でもテントウムシって、アブラムシを捕食する益虫なんじゃ?
そうじゃない種類もいるの?

こいつは、テントウムシダマシと呼ばれているヤツらしい。
「私は皆さんのお役に立つことができる虫さんでーす。」と近づいてきて、頃合いをみて元気なジャガイモやナスなどの葉っぱをむしゃむしゃ食い荒らす虫だそうです。
正式名は、オオニジュウヤホシテントウ?(色々種類がいるらしい。)
ともかく、テントウムシ(肉食)の偽物で草食系。

そういえば、ジャガイモの芽欠きをした辺りに、2匹合体状態の星がたくさんついたオレンジ色のテントウムシを葉っぱの上で見かけた。
そうか奴らが親だったのか。

ともかく、たーくさんツイてそうな株は揺らして、払って、落ちたそいつらを踏みつぶしたり、
直接指で圧殺したりして見た。(つぶすと、黄色い体液がぶちゅっと・・・うぇっ。)
でも、キリがなさそうでした。

念のため、スミチオン乳剤を購入し、翌週状態を見に行ったら・・・

やっぱり、悪化してました。
前週よりさらに食われた株が増えてました。
テントウムシダマシの数がハンパネー。

ともかく、スミチオン乳剤をかなり薄めてじゃぶじゃぶ掛けてきたけど、効くのかな?

後悔は、あの親たちを見かけた段階で、防虫していれば・・・。
また、一つ勉強になりました。

今週、またどうなっているか見てきます。

お食事中、あるいは虫アレルギーのある方にとっては、本文中に不適切な表現があったかもしれないことをお詫びいたします。
では、この話はこの辺で。
m(__)m

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR