FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(13):エダマメも結構大変だ

   園芸 [2020/08/08]
もうずーーっと週末の天気に恵まれません。

日照の少ない圏ではあるのですが、こんなに狙ったように週末に集中するのもめずらしい。

6月中旬からこっち、実家付近の天気予報は、10割雨予報でした。
午前中だけ曇りとか、10時から13時くらいなら曇りとか、そんな予報を頼りにいくらかでも作業しておこうと思って出かけると、結局1日中降らなかったりするし、やっぱりザーザー降ったりもする。
かといって、カラっと晴れることはなくて、蒸しっとした曇り。

ピーカンよりは幾分動きやすいものの、出る汗はハンパない。
水は常に2リットルくらい持って出かけてます。


さて、昨年まで、荒らしていた拡張Aスペースに、今年の春(一行日誌によると5/5)にエダマメ(茶豆)を撒いた。

畑の目の前が、小学校のときの同級生の家の田んぼで、昨年あたりから米からエダマメに転作していたが、
春に、田んぼに作業しに来た彼に会った。で、少し話が聞けた。

どうやら、この付近では「エダマメ・センター※」と呼ばれるエダマメ作付け管理団体があって、種蒔きから収穫まで、センターの方でやってくれるんだとか。(※農協の下部組織の呼び名なのか、ローカルな集団なのか、はたまた全圏組織なのかは知りません。)

田んぼの持ち主には、春先に畑を耕しておくことと、畔(クロ)の草刈りくらいが役目としてあるだけらしい。
こんなに、毎週末行ってるのに、目の前のエダマメ田んぼで作業している同級生に会ったことがないのはそのせいだったらしい。

さるが拡張Aスペースに植えたエダマメが、やっとこんなになった時期くらいに田起こしが終わって。
20200607_ed.jpg
それから種まきしたはずなのだが・・・
しばらくすると、目の前の田んぼのエダマメが芽を出してた。

いつの間に植えたんだろうとか思っている内にみるみる伸びてきています。
おそらくセンターは、平日に大型機械を持ってきて、50aくらいの広さならさもなくタネ蒔きして行くんでしょう。
さるは、十分の一の広さに2~3時間掛けたけど。)
この分なら、収穫も一瞬にして終わるだろなー。

「連作はダメなんだべ?」とか聞いたら、「なんも、毎年植えられる」と話してました。
つまり、連作できるような効率のよい肥料とかもあるんでしょう。
文明の利器と組織には敵いませんよね。

ともかく、我が家のエダマメ君たちには「お向かいに負けるな」と願いながら毎週様子を見てました。
様子を見てただけで、植えてから何も手だししなかったので、周りの草はボーボーです。
20200719_ed.jpg

ふと、お向かいの1か月遅れくらいのライバルを眺めてみたら・・・


雑草なんか殆ど見当たらない。
かつ、我が家のエダマメ君たちに追いつきそうな勢い。
日当たりも、栄養も違うからかなー。

よく見ると、植えた時と様子が違う。
・・・畝がある!
これまた、いつまにやったのか分かりませんが、土寄せしたみたいです。
たぶん、土寄せも機械でやれるんでしょう。

植えっぱなしでもいいのかと思ってたけど。
そうか枝豆もいくらか育ったら土寄せするみたいですね。

というわけで、翌週、追肥と土寄せをやりました。
2~3時間で終わるかと思いきや、
暑い!というか蒸れる!無風!
そのため、日陰で休んでばっかで、結局朝9時半から掛かって、終わったのは3時過ぎ。
当日は、曇り空にも関わらず、気温が30度もあった。

ヘロヘロになりながら、やっつけてこんな感じ。
20200726_ed2.jpg
改めて見てみると、エダマメ君たちの成長はかなり不揃いです。

もう、花が咲き始めてた。
20200726_ed1.jpg
土寄せ、ちょっとタイミングとしては遅かったのかも。

まあ、ともかく、やれることはやった。

お盆くらいに食べられるようになればと思ってたけど、この分では収穫は9月過ぎる感じかな。
早く撒けば、早く生るわけではないみたいですね。
なんらか、ノウハウありそうなので、来年に向けて調べておこうと思います。
何事も、知識と経験が必要だよね。

でもこのエダマメ(茶豆)は、去年親族が植えてくれたものの内、10本くらいをそのままタネにしたものなので、
それが、今年これくらいになったことは喜こばしいことです。
それに、前年まで、ここはススキの原だったんだし。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ


では、この話は、この辺で。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR