FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(17):今年もダイコン

   園芸 [2020/08/28]
やっと、やっと今週は、晴れの日が続いています。
でも、熱中症警報が出る程、暑いです。

前回は、未だ天気が不安定なお盆期間中にジャガイモ堀りした話をしましたが、
さらにその数日前、天気に翻弄されつつダイコンの移植をしました。


去年は、地撒きしてみたら、新芽をムシかトリにだいぶ食われちゃったので、
今年は、棲家でポット撒きして、それなりに育ってから畑に移植してみました。

8月に入ってすぐにタネを撒きました。
数日で、芽を出して、10日後にはこんな感じになりました。
20200812_1.jpg

こっちに関しても、少々焦りました。(早く畑に植えなきゃ。)
だって、畑を作んなきゃいけないから。

去年も経験しましたが、この時期の植え付けは、春より大変な気がします。

手順はこうです。
①草ボーボーになっている畑の草を草刈り機で刈ります。
②刈った草を集めて排除しつつ、ホー(農具)で雑草にトドメを刺します。(根っこから刈る。)
③マメトラで畑を耕します。

④クワ(農具)で畝を作ります。
この時、畝の底部分にボカシ(肥料)をくれてやりました。

⑤畝に移植ベラで穴を掘って、さらにボカシとオルトラン(虫除けの農薬)をふって、
ダイコンの苗を移植する。

春だったら、①②はしなくて良い工程。

やり方が、正しいのか、あるいは効率的なのかどうかは分かりません。
自己流ですから。

去年との違いは、最初から農薬(虫除け)を使うってこと。
去年は1/3~1/2くらいの若芽を食べられちゃったので、今年は躊躇なく使います。

空模様を気にしつつ、朝6時半に棲家を出た・・・


なんだかんだで、畑に着いたのは8時過ぎ。

前週に①草刈りは済ませてたので、
②根切り(ホー)からです。

曇り空の間からたまに射す直射日光があづい
朝から余りに暑くて、休み休みなので、効率上がりません。
かなり手抜きで②を終わらせて。

③マメトラで堀り始めます。
いつものことですが、苗数に対して、どれくらいの広さが必要なのかが分かりません。
なので、「こんくらいで足りる?」で③を一旦中断。

10時半過ぎで、持ってきた「」1.5リットルも尽きたので、歩いて10分の実家までリターン。
」2リットルを携えて、再び作業開始。

ここからさらに過酷になってきます。
④畝作りです。
ポットは4x7個、ポット当たりの苗が1本~4本。
3本として、84本の苗。
畝一本に12本づつ苗を植えたとして、7本の畝を盛らないといけない。

一本盛っては休み、日が射すと休み、一本盛っては水分補給と一服するので、すごい時間が掛かった。
マメトラで掘ったところ全部で9本の畝を盛ったところで、2時近くになった。
水も少なくなったので、お昼休みで、一旦実家に避難。

3時になったので、最後の⑤植え付けです。
水を汲んだり、チンタラやり始めて、残り苗10本くらいのところで、雨がザーザーやってきた。

大急ぎで移植を終わらせて、マメトラ含めて後片付けしたて、ダッシュで実家まで戻ったものの
全身ズブ濡れです。
元々汗でビジョビジョなので大して気にはなりませんが。


4日後、草刈りのついでに状況を確認。
20200818_5.jpg

枯れてはいません。

さらに4日後はこんな感じ。
20200822_9.jpg
順調そうです。

盛った畝が2本半余ってたので、
余ってたタネを直播きもしてみました。

これで、うまくいけばダイコン100本になるはず。

そんなにどうすんのかなー。
そこまでは、考えてません。


ともかく暑くて、グダグダでした。
では、ダイコンの作付けの話は、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR