FC2ブログ

’20キノコ採り(2)

   山菜・きのこ採り [2020/10/14]
一昨年辺りから、山友2が参加して、シーズン中はほぼ毎週山に入ります。
土曜の天気が悪ければ、日曜日。土日以外でも、休みで天気がよければ、その都度。
もはや部活と化しているので、「山部」と称しております。

今シーズン一回目の山歩きから四日後、今度はちゃんとマイタケ狙いで、いつものメンバーでお山に。


でも、例年であれば、盛りの時期なのですが、見つかるのはマメと呼ばれる幼菌ばかりです。
20200926_3.jpg
20200926_2.jpg
今年は、やっぱり9月に入っても暑かったので、遅れているみたい。

その中でも少し成長したやつを採って来てしまいました。
20200926_1.jpg
他のマイタケハンター達に軽蔑されかねない大きさです。

車から降りて、一時間以上急斜面を登ってきて、何も収穫無しはどうしても避けたい。

それに、夜明けと共に山に入られる方々や、平日ハンターにはどうしても、遅れを採ってしまうので、この際甘っちょろい考え・・・いやプライドを捨てて、「申し訳ない!」と唱えながら採取して来ました。

この時のマイタケの収穫はこれだけでした。

その他は・・・

シイタケをちょびっと。
20200926_4.jpg
スーパーで売ってるのに負けない、ベストな感じ。

それと、こんなのを見かけました。
20200926_5.jpg
ナギナタタケ(薙刀茸)にしては、太さがあります。近くにもっとゴロっとした形の幼菌もありました。
もしかすると、カエンタケ(火焔茸)かな。
ちょっと色艶が図鑑でみてたのと違います。
もしカエンタケならば、触っただけでも被れるという強烈な毒キノコです。
触らぬ神に祟りなしで、写真だけにしておきました。

第一回マイタケチャレンジは、結局ハシリ・・・が一個でした。
そのときの収穫です。
20200926_6.jpg
ミズのコブ(ムカゴ)とミズ、ヤマボウシの実、ナゾのイグチ系のキノコも入ってます。

マイタケとシイタケはソッコー、醤油焼きにしてもらって、おつまみにしちゃいました。
20200926_7.jpg

翌日、育てたオクラと一緒にテンプラに。
20200927_1.jpg

それと、同時に採ってきたミズミズのコブは、3種類の漬物に。
20200928_1.jpg
いずれも、おつまみ、ごはんのおかずになりました。

何とか胃袋に収められる収穫を得たという感じですね。

さあ、この後の部活も続くのですが、長くなるので、ここで。

いつもながらの「採って食った」だけのつまんない話で恐縮です。
では、また。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR