FC2ブログ

嬉し恥ずかしお百姓Season2(25):茶豆、サトイモ、ダイコン

   園芸 [2020/12/09]
ここに書くのをサボってたので、だいぶ古新聞です。

耕作放棄してた土地をちょっと掘り返して、畑にしたところの作物の話です。
植えたのは、ブルーベリー、エダマメ(茶豆)、カボチャ、サトイモ、ダイコン、赤ソバ、ハクサイ。


まあともかく、10月以降カラッと晴れる天気がありませんでした。
土日の内比較的に天気のよさそうな方にキノコ採りに出かけるので、畑仕事の日はよくて曇りか小雨。
常に空気が湿気てる感じで、畑の土も表面が乾いてることもありませんでした。

こんな天気続きなので、枝物(マメ、ソバ)は、なかなか収穫できません。
乾いたときに収穫しないと、後始末が大変になるのは分かっていたのですが。


◆茶豆
「エダマメ・パニック」で書きましたが、量が多すぎてエダマメとして消費しきれずに残ってました。
20200822_8.jpg
これの半分くらいは未収穫でした。

10月初旬で、葉はすっかり落ちて、サヤも茶色になってました。
20201011_ed.jpg
でも、そのころ休みっちゃ雨かよくて曇り。

普通、秋晴れでマメのサヤの中でカラカラ音がするくらいに乾いたら収穫したかったのですが、雨続きでサヤから出る前に芽が出始めたのもありました。
仕方ないの、全部ひっこ抜いてとりあえず納屋に1週間程放置。

脱穀用の道具は無いので、どうするか検索してみたところ、専門の道具がいらない方法として、コンパネを立て掛けた手前にブルーシートを敷いて、豆枝を持ってコンパネにたたきつけて脱穀してた。

乾き具合が良ければサヤから豆が飛び出てくるはずなのですが・・・まだ湿気てて、そんな感じでもない。
広げて乾かすスペースや時間もないので、どうしたものか悩んだ挙句、仕方なく、まずは手でサヤごと枝から外しました。

それを、実家の縁側に広げて1週間後。
それなりに乾きはしたようですが、サヤが自ら割れてマメが出てくるような感じにはなってない。
再度、どうしようか悩んだ挙句、手でサヤから取り出しに掛かりました。

結局全部で2週間(休日2回:延べ4時間)掛かってしまった。
しかも、豆はカビてるものが多かった。
来年、この豆を植えたとしても芽が出るかどうか・・・

枝豆としては、食べきれず、虫に大いに食べられ、種としてもカビてしまって
とほほです。


◆サトイモ
ちょっとした手違い(「とほほなタネ撒き」)で、芽出しした状態で売ってた苗と、種イモからの苗の2種類を2回に分けて移植しました。
1行農業日誌によると、6月中旬と7月初旬だったようです。

それから2週間で・・・







こんな感じでした。
20200719_st.jpg

ほったらかしで2か月。これくらいになりました。
20200919_st.jpg

このあと、ちょっと遅かったかもしれませんが、追肥と土寄せをし、
脇に出た小さい葉っぱを欠きました。芋を太らせるためにそうするものらしい。

10月の中旬、まずは試しで一株掘って見ました。
20201015_st.jpg
一株でこんだけです。

その後、もう一株を別の日にダイコンその他と一緒に収穫。
20201025_3.jpg
最終的には、10月の下旬に全部掘りました。
こんだけになりました。
20201031_3.jpg

これは、苗の芽だしでやらかしましたが、その後は何事もなく。
まあまあですかね。


◆ダイコン
8月初旬にタネをポットに撒き、2週間後に畑に移植しました。
一か月くらいでこうなりました。
20200906_dk.jpg
さらに2週間。
20200919_dk.jpg
このとき、ダイコン周りをやけにモンシロチョウが飛び交ってるのを目撃しました。
まさかと思って、ダイコンの葉っぱを見ると!
青虫がたくさん付いてるじゃあありませんか。
移植したときにオルトランを若干入れてやったのですが、その効果は薄れてきたんですね。
ジャガイモvsテントウムシダマシのときに使ったスミチオンか?とも思いましたが・・・注意書きを見ると、アブラナ科?、葉物には使えないみたい。
慌てて、ベニカSを購入し、小雨の降る噴霧してやりつつ、手で青虫をプチってやりました。

で、種まきして2か月半程で、こうなりました。
20201011_dk.jpg
今年は、少しづつ消費しようと思って、まずは試しに10本くらい引っこ抜て、一族におすそ分けしつつ5本ほど持ち帰りました。
形はまっすぐなものは少なく、かなり芸術的なものが多いです。

ダイコンをおろしにしようとすったら、結構硬かったです。
葉っぱも、油揚げ/シラスと一緒に炒めてふりかけにするのが好きなのですが、やけに硬かったです。
未成熟のせい?あるいはベニカSの効能?

さらに10本くらいを収穫し、おすそ分け先に持っていったら、
「まだ大量にあるなら、掘り出して雪が降る前までは土に埋めなおすんだ。」と教わりました。
「寒くなったら、今度は、掘り起こして、新聞紙にくるんで、米袋(紙製)に入れて立てておくと長持ちするよ。」だそうです。
なので、11月初旬、いったん全部引っこ抜いて、
20201103_dk.jpg
葉っぱは切り落として、先々週まで土に埋めておきました。

で最終的には掘り起こして、米袋にインして実家の納屋に収めてます。
40本くらいあるかな。

形はどおあれ、食べられます。


というわけで、復活させた畑からは
まあまあ育った:エダマメ、カボチャ、ダイコン、サトイモ
ちょっと食べることができた:コマツナ(詳しくは次回)
食べるために植えてない:赤ソバ
来年以降に期待:ハクサイ、ブルーベリー
という結果でした。
4勝0敗3引分けって感じですかね。


ちょっとまだまだな出来栄えでしたが、道楽としてはまあまあ満足でした。
赤ソバ、ハクサイ、ブルーベリーの状況は次回に回します。
どうでもいい話をもう1回書きます。

では、この辺で。m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR