FC2ブログ

仕方なくDIY再び(1:まずは片付け)

   DIY [2021/08/07]
あ”ーつ”いですねー。

さるの棲む北でも連日真夏日、猛暑日がつづいています。
汗かきなので、厚いのは苦手です。


さて、この備忘録(ブログ)を書くのも億劫になるほど、休日に忙しくしてました。
前回、言い訳した通り実家の修理の必要性が発生したためです。

この冬、以前婆が使っていた部屋のサッシのガラスが屋根からの落雪で割れてしまいました。
雪囲いはしてあったのですが、それをブチ破るくらい勢いがあったようです。

いったん、コンパネをあてがって春まで放置し、雪解けしてから片づけけを開始しようと部屋に入ると、なんだか床がフカフカします。
部屋の内側にひん曲がって外れ掛かったサッシの枠を外そうとしているうちに、抜けました。床が。

エライことになりました。
床下の土台が腐ってそうです。

なので、
・サッシの割れたガラスを片付けて
・部屋の中満載の婆の鏡台、タンス、衣装ケース等、
 およびその中の衣類を出し(とほんどゴミとして廃棄)
・サッシの枠を外し、
 床に敷かれた絨毯&ゴザ&ムシロを剥がし、朽ちた床板を外しました。
ここまでの作業に延べ3日掛けました。(この時点で5月下旬でした。)

なお、それらの状況を写真に収める心の余裕がこの時点で無くなりました。
なので、今回Beforeの写真はありません。

なぜかと言うと・・・・



1.床板は腐ってますが、理由はシロアリみたいです。
  80年以上昔に建てた完全木造住宅なので、これはマジ・エライことです。
  まあ、床が抜けた時点である程度予想はしてましたが・・・

2.床下は、コンクリの基礎もなく土の上に大き目の石※1が置いてあって
  その上に木の柱や柱を繋ぐ横の木※2が乗っかってます。
  その土間状態の土のエリアが、猫たちのトイレになってました。
  大量のウ〇チが散乱していて、カビが生えたりもしてます。
  ニオイもすごい。なにやら小さめの甲虫がやたら居ます。

※1:束石(ツカイシ)と言うらしい。
※2:大引きと呼ぶらしい。

3.隣の部屋との境の柱/大引きが白アリにやられて朽ち果ててます。
  なので隣の物置部屋も一緒に対策しないと。
  ともかく、そっちの荷物も出さないと・・・

あまりの惨状だったので、放心ぎみです。
写真を撮るのもすっかり忘れてた。


ともかく、床板を張り替えれば済む問題ではないことがここでハッキリしました。
ちょっとした修理では、済まないよね。

そもそもシロアりが寄り付く原因は、床下の湿気らしいので、
ちゃんとやるならそこ(防湿)からなんですって。

雪囲い/サッシ → 床板 → 猫糞/シロアリ対策
 → 隣部屋 → 床下防湿


やることが、だんだん拡大していきます。

でも、やるっきゃないんですよね。生まれ育った家だし。
とほ。

6月下旬。まずは、板を剥がした部屋の床下を片づけるところからです。
・床板が乗っかってた横木※3を外し
 (これまた、半分くらいシロアリに食われてた。)
・猫の糞尿交じりの土を掻き出して
・さらに完全に朽ちた物置部屋との境の大引きを取り外した
 当然、隣の床が下がって来るのでジャッキで仮止めしておいた。

※3:根太と呼ぶらしい。

よく、DIY番組とかやってるけど、出てきた要らないものを始末するところってあまりやらないよね。
実は、これって結構手間がかかるんですよね。
今回、腐った材木は、裏山で火をつけて燃やし、ウ〇コ交じりの土は裏山に捨てた。
すべて人力で運ぶので大変だった。

隣の部屋の荷物を部屋から出さないと次の工程にいけないので、この週はこれで終了。

翌週、片づけた床下を見てみると、土が湿気ってます。
週中に雹交じりの大雨が降ったとのこと。
床下の土を猫糞と一緒に掻き出したので、家の外より幾分地表が低くなったので、そうなりますよね。

さらに、新たなウ〇チがまたありました。
そりゃそうだな。猫はここを完全にトイレとして使っているので、侵入経路を塞がないとやるわな。

なので、
(追加作業1)
部屋の床下全部を金網で囲いました。


親族に頼んで物置部屋の荷物出しをお願いしている間に、
(追加作業2)
湿気の侵入口と思われる軒下の防水対策を始めました。

防湿(防水)シートを軒下に敷いて、砂利とブロックで押さえました。
こんな感じ。
20210724_1.jpg

軒下に落ちた雨水が側溝に流れ出るようにしたつもり。
効果は・・・・ちょっと怪しいのかも。
側溝の外側に浸みた雨が家の中に伝ってるのかもしれないので、浸み出し軽減くらいにはなるかな。

レンガは固定してないので躓いただけで動いちゃう。
冬に雪が降って、春に融けたときにどうなってるか気になるところです。

防塵マスク、油圧ジャッキ、金網、防湿シート、ブロック、砂利等で、ここまでの出費3万6千円くらい。

そうこうしている内に、奥の物置部屋の荷物出しを一族がやってくれたので大工仕事ができるようになりました。

長くなったので、一旦切ります。
続きは、次回。
m(__)m



スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR