FC2ブログ

仕方なくDIY再び(4:捨張り)

   DIY [2021/08/10]
やっと、今現在の話に追いついてきました。
5月から作業を始めてやっと床板を張る段階に来ました。

でも暑い。
風通しのない部屋なので、気温が上がるとサウナにいるようです。

家全体に「断熱」という概念がなく、2階建ての屋根トタンの下は屋根板のみで天井板はない。
その2階は、部屋として区切るような壁はなく
2階の床板の下が直ぐに1階の部屋という構造で、夏の天気のいい昼近くになると・・・
2階のスペースは灼熱地獄、1階はサウナというアンバイです。

今回、ニワカ大工している部屋(1階)の天井や、壁に断熱材を入れたらどうなるか実験してみたいと思っています。
もうちょっと先になりそうですが。


さて、シロアリ対策をやっとこさ一段落させて、今回手を入れる前の状態にまで復活させます。
でも、前の床板はほとんど耐久性を失ったスカスカ状態だったので、7~8割方廃棄(焼却)しました。
よって、材料選びからです。

爺がどこからか集めてきた木材が納屋に積み重なっているので、そこから使えそうな材料を選んでは試し、合わない場合は戻し、 してるのでかなり非効率的です。
(これなら、最初からコンパネ買ってきてバタバタ張り付けた方が、明らかに早かったと思います。)

ともかくそんな面倒くさいやり方で、作業を進めていました。

手始めに奥の部屋から捨張りを敷き始めてみました。

※捨張りとは、根太(床板を置く骨組みの角材)の上に敷く板で、捨張りの上に本来の床板を張るのが現代では一般的なようです。
我が家(実家)は、建てられたのが昭和の初め頃かと思われる田舎家なので、そんな二重の板なんぞなく、捨張りの上にムシロが敷かれてました。


続きます。


修理前と同様に、捨張り板は、根太(板を乗せる骨組み)に乗せるだけにしようと考えてました。
釘とかで止めないという意味です。
その上にコンパネ+ジョイントマットを敷くか、フローリング材を乗せるつもり。
コンパネ、フローリングは木ねじで捨張り/根太に止めて、できる限り釘は使わないつもり。
その方が再度床を剥がすときに楽そうだから。
釘や接着剤は材料を傷つけずにバラすことができないですもんね。

根太にまずは簡単に板を敷き詰めてみました。
でも、水準器で見ると傾いていることになってます。
あれ?あんなに根太の高さを合わせたのに。

捨張り板の端は、壁側の捨張り掛けや、隣の部屋との境の敷居の下に差し込む(乗せる)ようになっていたのですが、
その両方と高さが微妙に違っています。何故か。
かろうじてシロアリに食われていない古い根太を、元の位置に戻して、それに高さを合わせたはずなのに、肝心の部屋の両端との高さが合いません。(1~2cmくらい低い。)

どういうこと?

ともかく、これではコンパネ等をぴったり置けないかも。
仕方ないので、ズレの酷い壁側は、捨張り掛けのさらに内側に新しい捨張り掛けの角材を取り付けて、そっちに板が掛かるように板をカットしなおしました。

奥の部屋の捨張り板を敷くのに半日掛かった。

お盆休みに入りました。
最初に床が落ちた婆の部屋に着手。

ここでまた困った問題が。
先に板を張った部屋の奥の捨張りは、厚さ10mmだったのですが、手前の部屋は20mmくらいのを使ってた。
20mmの板材は、納屋の廃材置き場にもそんなにない。

念のため、近くの(6km)のホームセンターにコンパネ/フローリング材を買いに行ったついでに20㎜厚のただの板がないか探したが、見当たらなかった。(実家近くには、他の店がないのであきらめた。)

仕方ないので、燃やさずにとってあった20mmの板(半分朽ちてる)で、まずはできる範囲を被い、残りは10mm厚の板を使うことにした。
捨張り板の足りない部分の根太に底上げ用の板を打ち付けて、10mm厚板の敷居側、壁側に来る方にも同じようにゲタを履かせて見た。

なんとかなったかなとは思ったものの、また水準器を置いてみると、
奥の部屋と同じように、やっぱり、敷居/壁側より、部屋の中の根太の高さが低いみたい。

とほほ、全部やり直し?

完全水平はあきらめて、高低差の大きい、外側の根太のゲタ板の厚さを増やしたりして、なるべく傾斜を緩くして済ませた。

こんなんなりました。
20210809_1.jpg

ほぼ廃材利用なので、板幅、色とか質もバラバラなのが見ていただいて分かるかと。

こんだけの板を敷くのに、延べ3日間、8時間労働換算だと2日くらい掛かった。

今回、捨張り板を敷く作業の7割方は、廃材からの材料選びと、この高さ調整に費やされました。

やれやれ。
段取りが分かってないからなー。

このあと、やっとDIYっぽくなってくるかな。
でも、こんな狭苦しいスペースを何に使う感じにすればいいんだろう。
やっぱ物置かなー。

ただいま思案中です。

では、続きは作業がまた進んだら。
m(__)m



スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR