FC2ブログ

仕方なくDIY再び(7:床から壁へ)

   DIY [2021/08/16]
ニュースを見る暇もなく、実家に通ってなんちゃってDIYしてたら、
西の方面は大雨やコロナ拡大で大変なんですって?
他人のも含め命を守る行動を執ってくださいね。(早期避難、接触自粛)

さるの棲む地域では、雨は降ってるけどそんなでもない。
7月から8月初旬は日照りぎみだったので、農作物にとっては恵の雨なんではなかろうか。
お盆の時期がこんなに涼しいなんて、さるがこの圏に育って初めてかもしれない。

昨日は、雨も降らなくて、気温も最高で27℃くらいだったのですこぶる快適。

さて、昨日の作業状況です。
奥の部屋の床を張った段階で、作業台の製作や、お盆のこと(お墓参りやら、物置と化していた仏間の片づけ)で作業がちょっと停滞しました。
昨日、和尚さんを見送って(こちらでは、15日に和尚さんが檀家の家々を回って仏壇前でお経をあげてくれる。)、床の残りに着手。
お昼過ぎまで掛かって、こんな感じになりました。
20210816_2.jpg

手前のフローリングは、お盆前にやりました。
20210816_1.jpg
今回は板同士が階段状にならないように、部屋の歪みとの折り合いは周囲(コンパネ)に先送りしました。

なので、残りのコンパネを張りを延べ3日(8時間労働換算で1日くらい)かけてやった感じです。

電動丸ノコの使い方には、幾分慣れて来て、フリーハンドでちょっとは真っすぐ切れるようにはなったと思うものの。
やっぱり隙間は出ちゃう。

最後に嵌めたところ。ジグソーパズルみたいですね。
20210816_3.jpg

いつものアングルではない、事の始まりのサッシがあったスペースはこんな感じ。
(荷物置いちゃってますが・・・)
20210816_4.jpg
ここには、ジョイントマットを敷くつもり。(以前、別のところで使っていたものが、2種類程余ってる。広さ的に足りるのかは分からないが。)

続きます。





あと、半日あったので壁にも取り掛かりました。
材料は、試しに合板と断熱材を3枚づつ買ってあったのでそれを使って見ます。

まあずは、断熱材をカッターで切って、板壁の内側に嵌め込みます。
20210816_5.jpg
結構ギュウギュウ詰めてやりました。

その上に、5mm厚の合板。
20210816_6.jpg

縦の長さがビミョーに足りなかったので、上下に角材を入れて調整しました。

あと、壁上部は2階からつながっている土壁が見えてました。
どう、覆い隠そうか思案した結果、10mm厚の板が丁度差し込めるくらいの隙間があったので、それを差し込んで、板の下側で止めた状態にしました。

調整用に使った、角材、板は当然、廃材です。
カンナとヤスリで幾分綺麗にしてます。

本当は合板を上下の角材に溝を切ってはめ込みたかったんだけど・・・
どうやってやるのか、道具が必要なのかがわからなかったので単に乗っけただけになってます。
後々弊害が出そうです。

ともかく、これと同じように古い壁を覆い隠すのであれば、あと1日あればできそうです。

が、廃材の板をどっかの面に使うつもりだし、溝切の件も調べないと。
それに、畑のこともやらなきゃいけないので、ちょっと休工するかも。

では、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR