FC2ブログ

実家は猫の家

   ねこ [2021/08/31]
久々に実家の猫どもの写真です。

老夫婦で飼っていたのですが、一人は施設、もう一人は亡くなったので、実家は謂わば猫の家です。
人が棲まないことが決まった時点で4匹いました。

デブ、ダヤ子、マルオ、マダラチャンです。

デブ(マメ)は、昨年春に亡くなりました。
DSC03187.jpg
10歳は超えていたと思うが、たぶん病死だと思います。
晩年は結構ヨタヨタ歩くようになっていた。

残りのメンバーは、
ダヤ子(クロ)
20210829_nk1.jpg

その子供のマルオ(シマ)
20210829_nk2.jpg

その妹のマダラチャン(名前なし)です。
20210829_nk4.jpg

マルオはちょっとだけ人懐っこいですが、他2匹は一切懐きません。
20190705_nk1.jpg

まずは鳴かない。
猫の鳴き声のニャーは人間に甘えるときに発するものだそうで、猫同士だとサカリのとき以外は鳴かないそうです。

マダラチャンは、ダヤ子がどこぞで生んで、結構大きくなるまで連れてこなかったので、ほぼノラネコです。
小さい内に去勢しようとして追っかけまわされたので、なおさら人間不信になったようです。

現在は3匹とも去勢済み。

さて、飼い主が居なくなった家で、当時4匹いた猫をどうしようか相談したのですが、子猫でもないから引き取り手はなく、かと言って捕まえて保護施設へというのも大変そうだったので、そのまま家に居させることにしました。

餌やりは、近所に一族の者がいるのでして貰ってます。
冬に豪雪で、道路から玄関にたどり着くのにえらい苦労することがしばしばあるそうです。

トイレは・・・猫用のトイレは用意してるが、そこにはほとんどしない。
綺麗好きなんだか、誰かが使った後は掃除されない限りそこにはしない。
そもそも4匹も居たので、トイレの管理までは、ネコカフェでもしない限り無理です。

トイレはするがままに任せていて、もっぱら家の床下なようです。
入れないようにして、外でやってもらうと云う手も考えましたが、冬の間するところが無くなればもっと酷いことになる。(以前、下屋の天井裏の石膏ボード上にう●こされたことがあった。何年も気付かずにいたが、さすがに天井のシミや匂いでさるが気が付いた。大量の●●●。それを掻き出して、天井板全部を取り替えた。)
なもんで、床下は今のところ黙認するしかない。


ともかく、居なくもならずに3匹とも住んでます。

マルオは、車の音で餌をくれる人間が来たと玄関までお出迎えしてニャー(餌くれ)と言います。
ダヤ子は後ろでそっとこちらを伺っています。
20210829_nk3.jpg

マダラチャンは、姿を見たことがありません。餌をやった後はさるの姿が見えないスキに食べて、見えると一目散に床下へ。

どなたか、大人ネコでも飼いたいって動物愛護精神にあふれた方いたらご一報ください。

どっちが幸せなのかなー。

さるの棲家にもダヤ子の子供が一匹(ハル)いるけど、毎日外に出せとニャーニャー言ってます。
20200524_nk1.jpg
住宅地なので、近所で糞害騒ぎを起こす可能性があるので、紐付きでないと出せない。
(一度疑いを掛けられたのでそれ以来せがまれてもフリーでは出さないようにしている。)
どうも、生まれて1か月くらい半ノラ生活だったので、その時の習慣?で外に出歩きたいみたいです。
20180518_nk1.jpg


片や実家の3匹は、餌の心配もなく、狩りも散歩も排泄も自由。

どっちがいいか聞けたらいいんだけど。
m(__)m


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR