FC2ブログ

仕方なくDIY再び(11:サッシの復元)

   DIY [2021/09/23]
旗日です。飛び石の間も埋めて4連休の予定。\(^o^)/

初日(木曜)部活(キノコ採り)かと思いきや、雨の予報。

なので、仕方なく実家修理(DIY)の続きです。
おまけに翌日(金曜)も雨予報なので、実家泊(=寝袋生活)です。

ちょっと、DIYも間が空いてしまいましたが、サボッてたわけではありません。
畑優先にはしたものの、コツコツと準備をしていました。

秋の気配が急にやってきたので、作業スペース確保の関係で後回しにしていたサッシの修理をそろそろやろうかと。
(10月になると雪が降っちゃう可能性もあるので。)

まずは、「割れたサッシのガラスをどうするか」からです。
さるは、ガラスを加工した経験はありません。

一応、サッシの修理を業者さんに依頼したらどんくらい掛かるのかぐぐって見ました。
¥25,000は超えそうです。
ガラス3枚交換だし、フレームもぐにゃぐにゃになってるから、「全交換」と言われること間違いないからもっとかも。

アクリルなら切る道具もあるし、さるでもやれるかも!
と思えたので、でかいアクリル板の通販を探しました。

Ama〇onでも結構するのね。91x91cmで、1枚5千円くらいする。

ちょっとだけ悩んだ。
本職を頼んだ方がいいかも・・・
と、思いきや、さらに探すと91x91cmで4千円弱。
しかも「カット無料!」とある。
「お!これなら」と「〇クリルざ〇まい」というアクリル屋さんに材料を注文することに・・・

落とし穴がありました。
3枚購入で送料が6千円超え。えっそんなに?
Ama〇onだと、5千円/枚だけど、送料は1枚分と同じ。

結局、1万7千円超はどっちも大して変わりなく、「〇クリルざ〇まい」の方がカットサービス付きだっただけ。
注文時に送料の表示が最後までされないor目立たないのが、落とし穴だったようです。
ちっ。ハマっちゃいました。

まあ、材料探しにあまり時間かけるのもムダなので、これはこれで良しとすべきですね。

アクリル板が届くのを待ちつつ、
まずは、野ざらしにしてあったサッシを洗って、乾かしておきます。
20210918_d1.jpg
このとき、フレームが大きく湾曲していたので、チカラワザで幾分真っすぐに曲げなおしてやった。
(これが2週間前)

アクリル板が届いたので、早速ハメて・・・
入らん!

ちょっとは予想してたけど。
結局、自分でもカットしないといけなくなりました。
上下のサイズも違うようだし、縁ゴムで隠れる部分の寸法が曖昧だったんです。

なもんで、1回目のサイズ調整でカットして見ましたが・・・


やっぱり、枠にハマらない!
まだ長い!

こんな状況で先週の作業は終了~。
(1日で終わらなんだ。)

それで、今回再作業。
まずは、一旦バラします。
つまり全部やり直しなんです。

横方向に5mm程度長いみたいです。
5ミリ幅のカットって結構面倒なんですよね。
ともかく、切るしかない。

手順です。
①まずは、カットしたい長さのところに線を引きます。
アクリルそのものに線を描くのは油性ペンとかでないとできないので、保護紙は貼ったままでその上に線を引きます。

②定規か指金を線に沿って当てて、線の上をアクリるカッターで削ります。
今回の場合、一度フレームにハメようとして保護紙を剥がしちゃった後だったので、ご覧の通りサシガネを養生テープで止めてます。
20210923_d2.jpg
割るための溝を彫る感じ。
同じ線上を20回くらい削ってやりました。

③彫った溝に合わせて、プライヤーとかで掴んでちょっとづつ折ります。
20210923_d3.jpg

④溝に沿って滑らかに割れなかった場合は、カッターやサンドペーパーで削ります。

⑤サッシの枠ゴムはめます。
20210923_d4.jpg
注)フレーム側に先に枠ゴムをハメても、ちゃんと入りません。

⑥フレームにハメます。
20210923_d5.jpg

⑦残りのサッシフレームを取り付けます。
※破壊された状態からサッシを取り外そうとしてかなり難儀したので、上部のフレームはグニャグニャに曲げちゃってた。
それもペンチ/プライヤを使って、それなりに戻して。
20210923_d1.jpg

⑧最後に保護紙を剥がします。
20210923_d6.jpg
保護紙は、フレームに取り付けるまで傷防止のため剥がさないのが無難です。

あとは、元あったところに取り付けます。

どういうわけか、サッシの鍵が閉まらない。
1~2mmくらい元のサイズより幅が広くなっちゃったみたいで、×2で4mmほど引っかける位置がズレてました。
幸いにして、3mmくらいは調整できるようになってたので、なんとか引っかかるようにはなった。
こんな感じです。
20210923_d7.jpg

ただし、この状態は春~秋までであって、
冬用のガード(雪囲い)の修理も必要です。

こんなやつです。
20210923_d8.jpg

一族の若いもんが作ってくれたもので、サッシの外側に簡単にはめ込めるようにしてます。
20210923_n10.jpg

屋根からの落雪の圧力でこれの骨組みが折れて、サッシガラスを突き破ったというのが、このDIYの「事の発端」です。

ただ元通りにしただけでは、あまりにさるなので、
今回、その辺に転がってた鉄パイプを結束バンドで結わえてやりました。
20210923_d9.jpg

今年の冬はこれでモツのかな~。
不安です。

また割れちゃったときのために、サッシガラスのサイズをここに書いとこう。
上:840x800mm
下:800x800mm

上の方が縦にちょっと長い。
厚さ:3mm
次回からは、カットサービスなしでも大丈夫。


では、サッシ周りの修理の話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR