FC2ブログ

’21きのこ採り4回目:空振りぎみ

   山菜・きのこ採り [2021/10/17]
今年のキノコ採りですが、かなり不甲斐ない状況。
今年は(も?)なんだか当たりが少ない。
テンション下がってっちゃったので、ここへの記録もサボりました。

今週は土日とも悪天候なので、久々に部活お休み。
ちょっと暇なので、やっぱ記録を残します。

まずは
先々週のマイタケ・チャレンジ4回目。
そろそろ時期的には終盤と思って出かけました。

(今シーズンさる自身は、小さいマイタケしか見つけられてません。
マイタケに関しては、ほぼ山友が見つけたやつを山分けしてもらったのみ。
おかげで、まあまあストックできてるけどね。)

去年、タッチの差で、別のパーティに先を越されたエリアです。
今年は別のチームとの直接的遭遇はなかったものの。

上り始めてから1時間後、やっと出会ったキノコらしいキノコ。
20211002_1.jpg
ムラサキアブラシメジモドキです。
名前長すぎです。略してMASM。(某社が出してたアセンブラと同じだね。)
これは食べられます。

「あっ」と一瞬だけ思ったけど
20211002_2.jpg
ホコリタケです。
「毒」ではないとの認識です。
写真のような若いものは中が充実していますが、古くなると中で胞子か作られて、踏むと「ブファッ」でガスのように胞子が放出されます。

その後・・・・


1時間半くらい徘徊してやっと
20211002_3.jpg
ちーっちぇ。一応マイタケ
だれかの取り残し?

さらに徘徊して、
20211002_4.jpg
ブナハリタケです。
比較的晩秋のキノコ。「食」です。

あきらめ切れずに歩き回ると
20211002_5.jpg
早めのナラタケですね。
ちょっと古くなってるけど、まあ大丈夫そうなので確保。

2時間這いずり回って、結局さっきの「ちーっちぇ」のだけしか見つけられず。
山友たちも、発見0株で、既に採られた跡を2か所程見たそうです。

その後も見かけたの食べられそうもないものばかり。
例えば、
20211002_6.jpg
シイタケっぽいけど柄の感じが違う。テングタケ?イタチタケっていうやつかも。
ムジナだの、ムササビだの動物の名前がついてるやつは、たいてい食べられないっぽいですね。

結局3時間程、見回って下山。
かろうじて、ブナハリタケとナラタケをちょっとづつ収穫。
下処理した状態で、こんな。
20211002_7.jpg
ガソリンと昼飯代掛けて3時間以上徘徊してこんだけです。
とほ。

上からナラタケ、ブナハリタケ他、ミズ&ミズのコブ
(マイタケが採れなかったときはミズは欠かせない。)

後日、
20211002_9.jpg
ブナハリタの味噌煮込み(上記のときの収穫:マイタケ/MASM/ヌメリササタケも入ってる。)が晩酌のツマミとして出ました。
少し歯ごたえのあるキノコなので、「モツの味噌煮込み風に」とリクエストしたら作って貰えた。
同時に
20211002_8.jpg
ストックしてあった天然マイタケ入りのキリタンポです。

うまかー。

では、この話はこの辺で。
先週の5回目の話は、この後すぐ。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR