FC2ブログ

’21きのこ採り7回目:そろそろ終盤

   山菜・きのこ採り [2021/11/05]
もう今年7回目です。
巷でも言われてるらしいのですが、「今年この圏のキノコは不作だ」と。

さる完全丸ボーズこそ無かったが、ブラボーは一度もしてません。
過去、最低のシーズンになりそうです。

さて、いつものメンバーでいつもより1時間を遅らせての集合です。
砂利道をとろとろスピードで30分くらい山の奥地へ。
もう紅葉が盛りってあたりでしょうか。
20211030_1.jpg
ブナ、ナラ類が多いので、あまりカラフルにはなりませんが、
それなりに綺麗です。
20211030_2.jpg


途中、同業の方の車はほとんどなく、安心しきって進むと、
なんと、ライバル多数。しかも、目的にしていた沢にのみ集中してます。
4組ほどいらっしゃる。

いったい何を採りに?
単なるトレッキングで、こんな山奥に来るわけもなく。
装備は完全にキノコ採り、むしろマイタケ採り。
もう、時期は過ぎてると思うんだけど。
それとも、我々パーティと同じくナメコ?
「ここがスポットだとばれたか!」

昨年、さるは最後の最後にここに来て、ナメコ祭りになったんだけど、
まあ、案外みんな知ってるんでしょうね。

でも・・・


ちょっと競争気味に急いで見て回りましたが、ナメコちゃんの姿はありません。
発見できたのは、この程度の一か所のみ。
20211030_3.jpg
少ないので、山友にゆずります。

「おぅ、クロサカズキシメジ?」と思ったけど、
20211030_4.jpg
アシグロタケでした。
乾燥させてダシに使うやつです。

沢上に探索を変えて、やっと小当たり。
20211030_5.jpg
ムキタケに集(たか)られた倒木を発見しました。
これで、今回も丸ボーズは避けられました。
腰籠一杯分収穫。

筋を変えましょうとなって、別の沢へ。
沢奥まで行って、少し上ると、
20211030_6.jpg
クリタケが割とありました。

さらにちょっと登って
20211030_7.jpg
その日初のナメコの菌床。
でも、まだ幼い。

やっぱ、ちょとまだ時期的に早いみたい。

諦めて下山。
いつもより早めの帰宅となりました。
泥だらけの車を洗い、キノコも洗って、こんな感じ。
20211030_8.jpg

あとは、下茹でして、袋に小分けして。
20211030_9.jpg

それぞれ、冷凍・冷蔵して、終了です。
冷凍したものは、冬季の鍋にインすることになると思います。
でも、家人たちはムキタケをなぜか「気持ち悪い」と言います。
なんで?美味いのに。

なので、去年のも未だ冷凍庫に入ってました。
やれやれ。


次回は、たぶんシーズン最後のナメコ狩りです。
では、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR