FC2ブログ

留め具:「蕾」の作り方

   PPバンド籠 [2021/12/15]
いずれマニュアルのネタにしようと思ってたのですが載せちゃいます。

これです。
20211212_0.jpg


どっかのだれかが既に同じ感じのものを作って使っているかもしれないですけど・・・
それをカンコピして作った分けではありません。
まったり試行錯誤した結果です。

これまで、「留め具」としていたものとしては・・・

初期の頃(呼称なし)はこんなの。
20211213_1.jpg
裏表を石畳編みしただけ。

これの発展形として「花結び編み」の裏表版もありますが、それはまたの機会に。

そのうち、「玉」
都会の雑貨屋さんで売ってた編み籠についてたやつをマネした。
20211213_2.jpg

さらに、シャンテープのイヌだかネコだか編み方からヒントを得て
「花」を考え出した。(つもり)
20211213_3.jpg

それから、ブログ訪問者から、「こんなのあったよ」と教えてもらって、
似たようなものを作ってみました。
201202271_2.jpg
作り方はここに書いてます。
当時「花2」とか呼んでましたが、これは実際には籠に使ったことはありません。

単なる飾りとしてであれば、こんなのも
1002261_1.jpg


しばらくして、竹籠作りのサイトに載ってた「新玉」
本当は「八重結びって云うんだよ」と訪問者の方から教えてもらった。

(さる的作り方はここに書いてます。)
ただし、これも留め具として使ったことはありません。
取付け方を考える前段階で止まってます。
(今回の編み方を会得すると、それがヒントになると思います。)

この「新玉」の編み方をちょっと変えると、花の蕾っぽい感じになるのをリボンの編み方かなんかからヒントを得て
留め具としての編み方を考えて見ました。
それが、今回ご説明する題して「蕾」です。

では、始めましょう。


以降の写真が纏まってある場合は左上-右上-左下-右下の順番で見てください。

20211212_1.jpg

1) まずは、バンド4本(幅3mmくらい)を放射線状に重ねます。
 2色の交互模様にしたい場合は、上の写真のように2色を交差させます。
 重ねたら、セロテープで作業台に貼り付けちゃいます。
2) 紐みたいなものを中心部分に巻いてバラケないようにします。
 下の絵のように1周目と2周目でバンドを交互に挟み込むように巻くといいです。
20211212_2.png
 紐の端は一旦ちょうちょ結びします。

3) セロテープを剥がして、紐を締めて中心寄りにしてから紐の端を結び直します。
4) 紐の結び目が下になるように裏返します。

ここから編み込みになります。

5) 下の絵にように各バンドの端を交差させた中心の下に持っていきます。
20211212_3.png
 持っていく先は、反時計回りに4本目と5本目の端の間です。
 ①を入れたら右隣りの②端も同じように半時計回りの4本目と5本目の間に入れます。
 これをバンドの端8本全てでやります。

 ④までやった状態がこんな感じです。
20211212_4.jpg
 ここからが分かりにくくなるところで、
 ⑤は既にループさせた①の内側を通して中心部の下に持っていきます。
20211212_5.jpg
 ⑥は、①と②のループの内側を通して・・・・
20211212_6.jpg

 8本全部やるとこんな感じです。
20211212_7.jpg
 各バンドの端を少しづつ下に引きます。
20211212_8.jpg
 最後はこんな感じになります。
20211212_9.jpg

6) 中心部分を結んであった紐を解きます。
7) 裏返します。
20211212_10.jpg

・・・・

長くなったので、一旦切ります。
続きは次回に。悪しからず。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR