FC2ブログ

ギックリ腰 ≒ ヘルニア = 脱腸

   その他 [2022/01/11]
実は昨年の暮れ、年越し2日前、ギックリ腰になりました。

マジ、昨年は何かにつけてツイてないことが多かった気がします。
しかも最後の最後、折角の冬休みだというのに、ギックリ腰で年をくくるハメになりました。


ギックリ腰にも色々と原因があるようですが、
さるの場合はヘルニア正確には鼠経ヘルニア)です。
ダッチョ(脱腸)とも言う。


かなり昔になりますが、前にもなったことがあります。
(40代半ばくらいだったでしょうか・・・)

一人でキノコを採りに里山に入ったとき、くしゃみをした拍子に・・・
ぷっと落ちてきたんですね、チョウが。

しばらく歩けない状態になり、山の中で一人、一時間くらい蹲っていた記憶があります。
その後、命がけ気分で何とか下山し、翌日病院へ。

受付で「脱腸だと思います。腰が痛くて・・・」と自己申告したにも関わらず、
内科→内科外科→整形外科→内科外科とたらい回しの検査漬けに会いました。
痛くて、ヨチヨチ歩きなのに、「あっち行って血をとって来い」とか、「レントゲンとって来い」とか広い病院内を移動させられた。
結局、朝から夕方まで掛かって、「ダッチョですね」とのありがたーい最終診断をいただきました。

結局、痛み止めのお薬を1週間分くらいもらっただけで帰ってきた。
そのときの、内科外科の先生曰く、
「脱腸は癖になる。予兆(腰の痛みや下腹部の圧迫感)があるので、その場合は自分で腹筋を使って、腸を引き上げるようにするといい。今回も早く治すためにはそうするといい。」
と云うか、薬だの、施術だの明確な治療方法があるわけではないらしい。

なので、それ以後、腰の痛みが出始めたときには、腸を引き上げる運動※をして、再発(激痛の発症)を抑えるようにしていました。
※肛門を締めつつ、腸を引き上げるイメージで腹筋に力を入れる。
 外見的に運動しているように見えるわけでない。

こんな話ですが・・・続きます。


さて、ここ十数年、幸いにして歩けなくなるくらいの腰痛に見舞われることもなく、安穏な生活を送っていたのですが、
昨年末、寒くなり始めた頃から、DIYで少し腰を屈めた状態を続けると、腰を真っすぐに戻すのに痛みを感じることがしばしばあった。
前兆だったんですね。

あまりそうは思わなくて、
酒、タバコ、夜更かし(長時間のNETFLIX)、座りっぱなしのテレワーク、・・・
数々の不摂生を続けた挙句、氷点下の玄関先で喫煙後に古い家電の修理をしてたら、
gikkuri.png
急激に腰に痛みが走り、何かに掴まらないと立ってることもままならなくなりました。

一歩踏み出す毎に、首を絞められた鶏のような声が出てしまいます。

その後はなんとかベットに辿り着き横になってはみたものの、痛みは治まりません。
痛い方の腰側のコマネチラインを手でなぞってみると、確かに腫れてます。
ダッチョ再発間違いなしです。

その夜は地獄のような一夜でした。
nakinureru.png

取りあえず、寝たままで腸を引き上げる運動をしつつ、少しだけの体位変更を繰り返す。
(その都度、変な声がでてしまいますが、そんなことは気にしてられません。)

ほとんど、熟睡することなく朝を迎えました。
朝方には、トイレに行くときに変な声を出さずに済むくらいになりました。

発症二日目、丸1日ソファーに座って安静にし。
三日目、大晦日にはそれなりに動けるようになりました。
さらに、4日目の元日には、実家まで車を運転して除雪作業をこなしています。

「おれって、ダッチョ耐性はんぱねー」と自分で関心してます。
とにかく、「腹筋を使って腸を引き上げる」です。
これ大事。

もし、急激に腰が痛くなってコマネチラインが腫れているように感じた場合、あるいは自前の巾着が信楽焼きのタヌキのようになってた場合は、お試しあれ。

でも、普通は病院に行くか・・・。

不摂生と軽い腰痛を舐めてはいけませんよ。
では。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR