FC2ブログ

仕方なくDIY再び(21:プチ作業と豪雪対応)

   DIY [2022/02/06]
なんだかんだで、ぺキン・オリンピック始まったみたいですね。
がんばってーニッポン。


さて、そんなさなかですが、毎週の除雪の話です。
どーもすいません。こんなネタしかなくて。


さるの棲む圏の先週の天気は沿岸部でも連日の雪。
内陸部の地域天気予報でも雪だるまマークがない日はなく・・・
先週日曜の帰りの降りっぷりを考えても、実家はかなりの積雪量と予想。

【土曜】
たぶん今シーズンのピーク(そうであって下さい。)と思って実家・内陸部に出発です。
道中の降りっぷりもハンパない。
20220205_1.jpg

到着して屋敷を見ると、こんな状態。
20220205_2.jpg
みごとなマブ(こちらでは屋根からシナ垂れた雪をそう呼ぶ。)です。

あれをとっとと落とさないと、屋敷前の道路に落ちてきて交通事故になりかねない。
なので・・・・
でもやっぱり物置小屋前の駐車スペースが先だな。「落雪注意」のパイロンが小屋の中にあるし。
でも、こんな。
20220205_3.jpg
今回は、70~80cmくらいありました。
20220205_4.jpg
(毎度代り映えない絵ばっかですいません。)

無駄に長い話が続きます。


結局、駐車スペース、玄関までのアプローチ、母屋の雪下ろしからの道路に落ちた雪の排雪で5時間掛かりました。
20220205_5.jpg
見てお分かりかもしれませんが、右側の平屋部分がまだ手付かずです。
でも、暗くなってきたので、雪下ろし/除雪の続きは明日に回します。

やっと、屋敷修理の続きです。
でも、氷点下なのに汗だくなので、まずはシャワーで汗を流して着替えます。

今回は、元々プチ作業のつもりで来てます。
まずは、元物置スペースの照明と換気扇周り。

こんなのを100均で買ってきました。
右側は、プラスチックのサラダボウルかな?左側は、塩ビのトレー。
20220205_6.jpg

サラダボウルは、取り付けた人感センサー付きLED照明の傘にしようと思って。
ホームセンターには傘(シェードと云うらしい。)だけってのは1種類しか置いてなくて、通販でも探してみたけど1000円くらい平気でするのね。なんか、ボロ部屋の照明のしかも傘だけにお金かけるがなんかモッタイない感じがしたから。


サラダボウルはにはソケット部分が入るように穴を空けます。
加工はこれだけです。
20220205_7.jpg

ハメて見ました。
20220205_8.jpg
よろしいんじゃないでしょうか。

さて、トレーは換気扇の開閉式の蓋にしようと思って。
部屋に取り付けた換気扇は、基本、床下の換気用につけましたが、部屋の換気と兼用です。
蓋をすれば、床下換気、蓋を外せば部屋の換気ということです。
ところが・・・寸法が足りませんでした。
なので、このトレーはトレーとして使います。
また、別の材料を探します。

土曜の最後は、ここ。
20220205_9.jpg
その換気扇への床下からのパイプと換気扇箱の繋ぎ目。
隙間が空いてます。
これだと、床下から空気を吸い上げれないでしょう。
なので、これ。
20220205_10.jpg
コネコネしてから隙間を埋めます。こんな感じ。
20220205_11.jpg

これで、土曜の作業は終了です。
あー疲れた。

【日曜】
6時起床。8時雪下ろし着手。
今日は屋敷平屋部分の雪下ろし。

まずは、ビフォーはこんな。
20220206_1.jpg
1時間半かけて、屋根から降ろすだけ降ろします。
結果、玄関脇はこんな雪山。
20220206_2.jpg
梯子が埋まって抜けません。
玄関先まで雪が雪崩れ込んでいるので、そこを排雪。
20220206_3.jpg


今回もここで助っ人(血族)登場。

なので、降ろした雪の排除は任せて、屋敷脇の通称・味噌小屋へ。

さっき降ろした屋敷の平屋部分。
20220206_4.jpg
作ってあった「回廊」は既に埋まって、屋根に降ろした雪がつっかえてます。
(この雪を排除しないままにすると、雪が溶けて縮んだときに屋根を巻き込んで下がるので、屋根が破壊されることがあります。要注意です。)

通称・味噌小屋の方は「雪降ろし」ではなくもはや「雪上げ」でした。
屋根より高い位置の雪を放り上げないといけなかった。


ともかく、降ろしている間に、降ろした雪の排除は助っ人がやってくれました。
20220206_5.jpg
(ありがたやー。)

玄関前もやっと先週の状態まで復帰。
20220206_6.jpg

ここで、アクシデントが。

駐車スペースに置いた車の前には、毎度おなじみの公共の除雪車が盛り上げた城壁があります。
帰り支度で、それを排除するべく、融雪構を掘り起こしている最中に、やらかしてしまいました。
開けた融雪溝の蓋(推定20kg以上、扉状に開く。)が開ききらなくて倒れてくるときに、枠との間に指先を挟んでしまいました。
強烈に痛かった。

いつも、ヘロヘロぎみになると、こういう事故を起こします。

この事故のおかげで戦意喪失。
残りの除雪も、屋敷のDIYも止めて、午前中で作業を切り上げました。

棲家にかえってきて、指はこんなになってました。
20220206_7.jpg

やれやれです。


結局、今回はほとんど毎度の除雪の話になっちゃいましたね。
面白くもなんともなくてすいません。

でも、たぶん来週も似たような話になるかと思います。
さるの備忘録なので、勘弁してやってください。
では。
イタイ・・・~(>_<。)ゝ




スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR