FC2ブログ

仕方なくDIY再び(23:物置台を作る1)

   DIY [2022/03/03]
ちょっとここへの書き込みの間が空きましたが、週末の実家の除雪とDIYは続けてました。
予想通り、降雪のピークは過ぎたみたいです。

先々週こそ猛吹雪で荒れてはいたものの、積雪量はさほどなく、先週に至っては雨降りでした。
実家への往来途中の村々には、人が済まなくなった民家がちらほらあって、当然あまり除雪されずに放置されているのだが、
屋根に積もった雪に雨が浸み込むことによって重くなり倒壊します。こうやって限界集落は荒れていくんですね。

さて、少し遡って先々週末。
駐車スペース、玄関周りを除雪して、時間があったので屋敷の裏側の雪をもう少し排除しました。
この前がこんな感じで、
20220213_8.jpg
今回がこんな感じ。
20220219_1.jpg
回廊を4~5m掘り進めて、母屋のサッシがある辺りまで空けました。
20220219_2.jpg

20220219_3.jpg

でも、屋敷の内側がどうなっているかと云うと、
20220220_1.jpg
雪囲いにした木枠が雪の重みで内側に曲がってきてしまって、サッシが押されて外れています。
相当な圧力です。

ここは、外れたからいいものの、よくガラスが割れなかったものです。
昨年のサッシ破壊事故もこの原理だったんですね。
問題は、屋根から落ちる雪の角度と雪囲いの強度。

屋根のペンキが剥げてきて、雪が軒の真下にしか落ちなくなっているのに加えて、雪囲いが雪の重みに耐えきれなくなっているってことです。
今後やらなければいけないことがはっきりしました。
でも、とほほです。

さて、そっちは春以降にやるとして・・・

屋敷の中の修理の続きです。


修理した部屋に、出した荷物(主に衣類)を戻さないことには全体が片付きません。
部屋に入っていたふるーいタンス類はほとんど解体し、着なくなって何十年も経った衣類もかなりの量を捨てました。
それでも、捨てきれなかった着物、布団とか、ほぼ出番のない食器類などがまだ残っています。

これらを単に積み重ねて置くだけだと、せっかく部屋を修理した意味がない。
なので、せめて物置らしく出し入れしやすいような台を作ってやろうと。

下屋の仮修理に使った垂木や、タンスを解体したときの板が残っているのでそれを使うことにしました。
材料代が馬鹿にならないので、木材はできるだけリユースします。

まずは、こんな季節なので困ってしまうのが、作業場所。
縁側に道具や余り材料を移動したはいいが・・・
木挽くずや材料にヤスリをかけた時にかなりのが飛ぶはず。

作業台回りをブルーシートで囲って、気休めですが粉が飛散する範囲を抑える作戦で作業場所を作りました。

これで、物置台制作1日目は終了。
日曜
まずは骨組みにする材料(元垂木)にホゾ/ホゾ穴を開けて。
20220220_3.jpg

汚れているのでサンダーでヤスリをかけて・・・・
元垂木だけでは、足りなかったので、4本で2千円弱の4.5cm角の角材を購入。
(ヤスリが掛かって、面取りしてあるような材料の半額以下でした。)
それにもヤスリを掛けて、売ってる綺麗な角材並みにします。
20220220_2.jpg

これで、1週目は終了。

2週目。
積雪は10cm未満だったので、軽く除雪を済ませて、作業継続。

台の骨組みの切り出しとヤスリ掛けで、日曜の朝まで掛かった。
20220227_1.jpg

組み立ててみました。
20220227_2.jpg

ん?
布団類を縦に置けるように奥行きを多めに取ったのですが、部屋に対してはちょっと大き過ぎな感じです。
圧迫感があります。

悩んだ挙句、一旦バラシて奥行幅を10cm縮めました。
(ちょっと想定外の作業。)

こうなりました。
20220227_3.jpg

これで物が置けるわけではないので、板を貼ります。
古ダンスの廃材を切って、ヤスリをかけて・・・・
1枚の板を作るのにもだいぶ時間がかかります。

日曜午後の3時間かけてやっとこの状態。
20220227_4.jpg
ここまでで時間切れ。

あと、もう2日くらいは最低でも必要そう。
材料も、廃材だけで足りるのかちょっと不安です。


だいぶ、中途半端ですが今回ここまで。
また続きは次回。
では。m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR