FC2ブログ

アミアミ三昧

   PPバンド籠 [2022/03/31]
現在プー状態で、DIYも一段落したし、雪国なのでお百姓仕事で畑に出るのももう少し先だし・・・
ヒマです。

なので、PPバンド編み編みを日曜からずっとやってます。
ある意味、精神を病んでるかのように周りには見えてるかも。

この5日間で製作したものを少しづつ紹介します。


前回ここに上げた飾り部品のことを調べているうちに見つけてしまった玉状の編み込み品:セパタクロー・ボールの難しそうな方
あれからすぐにやってみました。

別のサイトで紹介していた手毬による模様の再現作品としばらくにらめっこしましたが、やっぱりなんだかよくわんなかった


球体の面上で五芒星と六芒星の模様が見えると言う点から、
『もしかしたら、さるが最初にやった「簡単なセパタクロー・ボール」の穴埋め版と同じ?』という仮説が思い浮かびました。

何も知らずに最初にやったのが、こんな。
20220313_3.jpg
正20面体に近くて、カクカクしています。には程遠い。

これをもう一回、今度はキツキツに締め上げずゆるーく作ってみました。


続きます。


すると、こんなのが出来上がりました。
20220327_1.jpg
っぽいですよねー。

セパタクロー・ボールの難しい版は、これではないかと思います。


同じ2~3mm幅のバンドを使った「網玉」(さるが命名)と同じ幅のバンドで土台としての正12面体までの作り方は同じです。
ただし、ゆるゆるに作った状態で、五角形の穴を五芒星状に埋めていくとこんな感じになりました。

穴を埋めるときのバンド運びと丸い形にする締め加減が難しかった。
大きさ的には、ピンポン玉よりちょっと大きいくらい。
前の「網玉」と比較するとこんな感じです。
20220327_2.jpg
他人に説明できる整理された「作り方」には程遠い感じです。
当面文書化はしない予定・・・というか伝わらない気がします。
さる流作り方は、直接作ってるところを見せながら説明することならできるかもしれないけど。)

これに関しては、さるもすなるでは「手毬」と命名しておきます。
いちおう、(何かに)取り付け用のバンドの端2本は残したけど・・・使うときが来るかはわかりませんね。

では、アミアミ三昧の1日目の作品紹介は、この辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR