FC2ブログ

鉄線編みの腰カゴ

   PPバンド籠 [2022/04/02]
なかなか東欧の戦争が停止にならないですね。
連日、朝・昼のワイドショーを欠かさず見ているのですが、この先どうなるか気になってます。


さて、今週はずっとアミアミ三昧していました。
暇なんでね。

本当は、「新しい編み目」の籠を作ってマニュアル化したいと思っていたのですが・・・。
邪魔になってた背負い籠をリメイクして、おニューの腰カゴを作ったので、これまで使ってた腰カゴ0号機を解体することに。

20220329_4.jpg
さるが初めてPPバンド・アミアミを始めたきっかけの品です。
作ってから20年経ってます。
さるが作った腰カゴ0号機は既にタケノコ山で紛失してしまって、これはこざるが作ったものです。

御覧いただける通りもうボロボロになってます。
小学生低学年の子供が作ったものなので、編みも甘めですが、形としては原型を留めています。

バラした結果はこうなりました。
20220329_5.jpg

バンド自体の汚れもだいぶ酷く、再利用は止めました。
唯一、縁の針金は再利用します。
この程度のバネ性のある針金はなかなか売ってないので・・・

2個目の腰カゴの製作に早速取り掛かりました。


続きます。


約1日半掛けて、こうなりました。
20220330_1.jpg

そうです。鉄線編みで本体を編んでます。
「PPバンド製のハケゴ」でこの編み目の籠は、世の中にそうは出回っていないはず。
「非売品」ということで、ちょっとした優越感を感じるためです。
とは云え人の少ない山奥で使用するので、そうは他人様の目には留まることはないとは思いますが・・・。

さらに1日半の足掛け三日間掛かってこうなりました。
20220331_1.jpg

20220331_2.jpg
縁かがりに時間をかなり掛けました。
当然、縁にはリユースの針金が入っています。

自分用のものを作ったのも20年ぶり。
この編み方で腰カゴをつくるのも初めての割には、比較的に上手くいった方ではないかと思います。

ちょっと贅沢に2つのマイ腰カゴです。
20220331_4.jpg
(本当は2つも要らないかな。)
バンドはいつもの使用済みバンドです。
ちなみに前回バラした背負籠の材料の8割はこの2品に使われました。


さあ、これからは、まだ試したことのない編み目のカゴに取り掛かろうか思います。

でも・・・
連続5日間のアミアミ作業で、少々指先に疲労感が残ってるし、
周りが、「さるがおかしくなった」と思い始めているので、少し間を空けようかな。

やれやれ。

では、今回のアミアミ三昧(週間)の話はこの辺で。
m(__)m
スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

さるもすなる

Author:さるもすなる
さるです。別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
本家のHPのトップ
山菜や茸の話です
PPバンドの籠作品と作り方です
投稿をお待ちしております



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



マニュアルのお申し込み



検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR